教育業界ニュース

シャープ「Dynabook Chromebook C1」GIGAスクール対応

 シャープとDynabookは、「GIGAスクール構想」学習者用端末の標準仕様に準拠したノートパソコン「Dynabook Chromebook C1」を共同で開発。2021年2月以降に発売する。LTE内蔵で、GoogleのOS「Chrome OS」を搭載している。

ICT機器 授業
Dynabook Chromebook C1
  • Dynabook Chromebook C1
  • Dynabook Chromebook C1
  • おもな仕様
 シャープとDynabookは、「GIGAスクール構想」学習者用端末の標準仕様に準拠したノートパソコン「Dynabook Chromebook C1」を共同で開発。2021年2月以降に発売する。LTE内蔵で、GoogleのOS「Chrome OS」を搭載している。

 Dynabook Chromebook C1は、シャープの通信技術とDynabookのIT技術を融合し、「GIGAスクール構想」学習者用端末の標準仕様に準拠したノートパソコン。11.6型のタッチディスプレイを搭載し、ディスプレイ部を反対側に折りたたんでタブレットとしても使える。折りたたんだ状態から開くと待機状態から高速で起動し、すぐに使用できる。

 OSはGoogleの「Chrome OS」を搭載。LTE内蔵で、通信環境のない家庭での学習にも活用できる。また、フロントカメラとアウトカメラの2つのカメラを内蔵。フロントカメラ(ユーザーフェイシングカメラ)は、HDR(High Dynamic Range)に対応し、白飛びを抑え、オンライン授業を受講する児童や生徒の自然な表情をとらえる。アウトカメラ(ワールドフェイシングカメラ)は、屋内外での観察授業などで便利に活用できる。

 オプションとして、なめらかで精度の高い書き心地を実現したスタイラスペンも提供。本体に収納可能で、必要な時にさっと取り出して使用できるうえ、収納しながら自動で充電ができる。わずか15秒のチャージで、約45分間利用できる高速充電にも対応している。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top