教育業界ニュース

カメラ付属「Kano PC」GIGAスクール向けモデル発売

 リンクスインターナショナルは2020年10月下旬、教育向けWindowsタブレット「Kano PC」のGIGAスクール向けモデルとして、カメラを同梱した「Kano PC for GIGA school」をGIGAスクール関連企業向けに発売する。

ICT機器 授業
Kano PC for GIGA school
  • Kano PC for GIGA school
  • Kano PC for GIGA school
 リンクスインターナショナルは2020年10月下旬、教育向けWindowsタブレット「Kano PC」のGIGAスクール向けモデルとして、カメラを同梱した「Kano PC for GIGA school」をGIGAスクール関連企業向けに発売する。

 「Kano PC」はPCの基板やバッテリー、スピーカーなどの部品を自分で組み立て、コンピューターの仕組みを理解しながらプログラミングをはじめとするSTEM学習を行える、ロンドン発の教育向けWindowsタブレット。GIGAスクール向けモデル「Kano PC for GIGA school」では、純正WebカメラのKano Cameraを付属しており、フレキシブルアームを曲げることで自由な角度で撮影でき、リモート授業で顔を映すだけでなく、手元のノートや資料を見せることも可能。

 Kano PCには、コンピューターの仕組みをミニゲーム形式で学べる「How Computers Work」、ブロックコーディングをガイド付きで0から学べる「Kano Code」、ガイド付きでテキストコーディングを学べ、自分だけのイラストやデザインをプログラミングで作ることができる「Make Art」という3種の自社製アプリを付属。いずれも日本語に対応している。このほか、Windows10に対応する各種教育アプリを追加することも可能。

 本体サイズは287.5×194.0×35.6mm(キーボードカバー装着時)。重量は約1.23kg(キーボードカバー装着時は約1.76kg)。高さ約1mからの落下テストを実施済。付属のカバースタンド兼キーボードはJIS配列に準拠している。

 万一バッテリーなどの故障が発生した場合、該当個所だけを交換することで復旧が可能。交換部品については国内正規代理店のリンクスインターナショナルのサポートセンターにて対応する。

◆Kano PC for GIGA school
発売日:2020年10月下旬
推奨売価:オープン
本体サイズ:287.5×194.0×35.6mm(キーボードカバー装着時)
本体重量:約1.23kg(キーボードカバー装着時は約1.76kg)
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top