教育業界ニュース

SEL市場は25%以上成長、コロナも影響…2027年まで予測

 Kenneth Researchは2020年10月16日、調査レポート「グローバルな社会的・感情的学習(SEL)市場:世界的な需要の分析および機会展望2027年」を発刊した。2020年から2027年まで8年間の予測期間において、SEL市場は25%以上の成長率で成長すると予想している。

事例 その他
Kenneth Researchの調査レポート(一部)
  • Kenneth Researchの調査レポート(一部)
  • Kenneth Research
 Kenneth Researchは2020年10月16日、調査レポート「グローバルな社会的・感情的学習(SEL)市場:世界的な需要の分析および機会展望2027年」を発刊した。2020年から2027年まで8年間の予測期間において、SEL市場は25%以上の成長率で成長すると予想している。

 調査は、近年のさまざまなセグメントと国の市場規模を定義し、2020年から2027年までの8年間の値を予測することが目的。市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供している。

 社会的・感情的学習(SEL)とは、大人と子どもが感情を管理し、共感を示し、同僚や友人などとの前向きな関係を維持するために必要な知識、スキル、態度を取得して適用するプロセス。

 レポートによると、世界のSEL市場は2019年に約13億米ドルと評価され、2020年から2027年の予測期間にわたって25%以上の成長率で成長。近年、SELは特に幼稚園から高校、高等教育などで注目を集めており、予測期間中に世界のSELソフトウェア市場の成長を後押しすると予想している。SELは、学生の成功と効果的な学校改革を促進するための重要な戦略のひとつとしても注目されており、SELソフトウェアの需要は過去数年にわたって一貫して増加している。

 また、SELは成功した結果を得て健全なパートナーシップを構築することを使命として、子どもと大人の間の感情の認識と制御を扱う。学校での調査や計算の普及など、さまざまなチャネルを通じた社会的および感情的な学習の促進は、SELの市場成長を促進する。

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックは、より多くの学生がオンラインクラスや講義に頼らざるを得なくなったため、2020年の教育セクターの変化に影響を与えるうえで重要な役割を果たした。学生の安全を確保するため、世界のいくつかの国では学校や大学の大部分が閉鎖されたままで、現在の動向によれば、この傾向は2020年中も続くと予想される。いくつかの組織や教育政策立案者は、封鎖期間中であってもSELソフトウェアの利点を広め続けており、2020年にリモートSELソフトウェアの需要が勢いを増す可能性がある。

 なお、グローバルなSEL市場は、コンポーネント別(ソリューションおよびサービス)、タイプ別(Webおよびアプリケーション)、エンドユーザー別(Pre-K、小学校、中学校、高校)、地域別などによって分割されている。日本や中国などを含むアジア太平洋地域については、2020~2027年の予測期間中に最高の成長率/CAGRを示すと予想。可処分所得や人口の増加などの要因は、アジア太平洋地域全体のSEL市場の有利な成長見通しを作成するとしている。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top