教育業界ニュース

99.9%削減、小中高用「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板

 全国700校以上の公私立学校に学校用「交換用机天板」を販売するノアは2020年8月1日、小中高校用の「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板を発売する。サイズは2種類、先生方による毎日の除菌作業などの手間や費用を半減し、ウイルス99.9%削減を実現する。

教材・サービス 校務
教室机イメージ
  • 教室机イメージ
  • 抗ウイルス性能のグラフ
  • 天板サイズ
 全国700校以上の公私立学校に学校用「交換用机天板」を販売するノアは2020年8月1日、小中高校用の「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板を発売する。サイズは2種類、先生方による毎日の除菌作業などの手間や費用を半減し、ウイルス99.9%削減を実現する。

 新型コロナウイルスの影響により、学校再開後も手洗いや手指の除菌の徹底、先生方による校内での除菌作業など、従来の学校生活とは異なる様式で手間や心理的負担が増えているという。ノアは、こうした状況下で少しでも子どもたちが安心安全な環境で過ごせるよう「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板を開発した。

 「抗ウイルス」教室机の交換用天板の表面には、イビケンの抗ウイルス化粧板「ウイルヘル」を採用。抗ウイルス効果を何年にも渡って持続し、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム消毒をしても「抗ウイルス性能」は損なわれない。抗ウイルス・抗菌ともに、机に付着したウイルスを24時間で99.9%削減する効果を発揮し、ウイルスの感染制御を可能にする。

 また、傷んだ机を土台ごと買い替えるのではなく天板のみ交換することにより、通常の半分の費用で抗ウイルス効果を持つ新品同様の机に変えることが可能に。多くの机を一度に新しくできることに加え、コロナ禍での新しい生活様式が続く中、先生方の手間の削減や学校現場の安心安全に寄与する。天板のサイズは、従来より使われている旧JIS規格天板と、タテヨコ5cmずつ大きい新JIS規格天板の2種類を用意。新JIS規格天板を従来の机の脚に取り付けることもできる。

◆小中高校用「抗ウイルス仕様」教室机の交換用天板
サイズ・価格:
・旧JIS規格天板:40×60cm、3,150円/枚(税別)
・新JIS規格天板:45×65cm、4,000円/枚(税別)

《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top