教育業界ニュース

【休校支援】内田洋行、英語学習のオンライン講座開設…8月末まで無償提供

 内田洋行は2020年6月1日、休校措置による自宅学習を支援するため、無償で提供しているオンライン英語学習教材「ATR CALL BRIX(エーティーアールコールブリックス)」の利用期間を8月31日まで延長することを発表。また、新たに英語学習のオンライン講座を開設する。

教材・サービス その他
プロフェッショナル講師による「ATR CALL BRIX」オンライン講座
  • プロフェッショナル講師による「ATR CALL BRIX」オンライン講座
  • 「ATR CALL BRIX」単語英日訳課題(小学生向け教材のイメージ)
  • 「ATR CALL BRIX」文章並べ変え課題(中学生向け教材のイメージ)
 内田洋行は2020年6月1日、休校措置による自宅学習を支援するため、無償で提供しているオンライン英語学習教材「ATR CALL BRIX(エーティーアールコールブリックス)」の利用期間を8月31日まで延長することを発表。また、新たに英語学習のオンライン講座を開設する。

 「ATR CALL BRIX」は、2008年の発売より全国の小中高の学校で、英語の授業や朝学習、資格試験対策の自習教材などで活用されているオンライン英語学習教材。30名以上のネイティブの音声を使ったリスニングや単語・文章の発音練習ができるなど、音声面の学習教材が充実しているのが特徴で、1回30分程度のカリキュラムで4技能をバランスよく学習できる。

 内田洋行は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う休校措置による自宅学習を支援するため、申込みのあった全国306校に「ATR CALL BRIX」を無償で提供している。この度、休校支援が好評であることや学校再開後も言語習得において大切な繰り返しの学習を行ってもらうことが重要との考えから、無償提供期間を延長する。

 あわせて、「ATR CALL BRIX」を使って継続的な学習を促進するため、英語の専門講師によるオンライン講座を新たに開設。講師は、内田洋行とATR研究所が2008年に設立した合弁会社「ATR Learning Technology」に所属する英語講師や、外国語習得研究における博士号取得者のプロフェッショナルが務める。「ATR CALL BRIX」のカリキュラムにあわせて、小学生・中学生・高校生向けに開講し、いずれも1回15~20分でレッスンを行う。

 「ATR CALL BRIX」とオンライン講座は、8月31日まで無償で利用できる。申込期間は7月31日まで。オンライン講座の受講について、「ATR CALL BRIX」をすでに購入している学校および休校支援用の無償アカウントを登録している学校には、オンライン講座の専用サイトのID/パスワード情報などを順次、案内する。新規に申込みを希望する教育委員会、学校は、内田洋行Webサイト内申請書類請求フォームより申し込むこと。申込受付後、「ATR CALL BRIX」およびオンライン講座の双方の利用について案内を送付する。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top