教育業界ニュース

【休校支援】遠隔授業向け動画サービス「スマート授業 by LiveAct PRO」3か月間無償

 CRI・ミドルウェアは、自社が保有する動画配信プラットフォーム「LiveAct PRO(ライブアクトプロ)」を教育業界向けへ進化させた新サービス「スマート授業 by LiveAct PRO」をリリースし、2020年5月12日より3か月間無償で提供する。

教材・サービス 授業
スマート授業 by LiveAct PRO
  • スマート授業 by LiveAct PRO
  • スマート授業 by LiveAct PRO
  • チャプター単位での確認問題出題機能
 CRI・ミドルウェアは、自社が保有する動画配信プラットフォーム「LiveAct PRO(ライブアクトプロ)」を教育業界向けへ進化させた新サービス「スマート授業 by LiveAct PRO」をリリースし、2020年5月12日より3か月間無償で提供する。

 「スマート授業 by LiveAct PRO」は、新型コロナウイルスの影響で通常の授業運営が困難な学校向けに、遠隔での授業運営を支援するための動画サービス。遠隔授業に必要な機能群を搭載し、従来の一方向の動画講義では不可能だった対話的な授業をITリテラシーや専用の端末を一切必要とせず、手軽に実現する。また、大高中小学校の授業だけでなく、予備校・塾や家庭教師、各種カルチャースクールや楽器や音楽などの遠隔個人レッスン、企業や団体の新入社員・社員研修、そのほかの資格研修・語学研修にも利用できる。

 アプリのインストールやPC、専門知識は不要。撮影してアップロードするだけで再生用URLが発行され、スマートフォンのブラウザで視聴できる。ライブ配信ではないため、何度でも納得するまで撮り直しができできる。

 講義のチャプター単位で確認問題を出題することができ、確認問題に解答すると次のチャプターに進むため、流し見を防止するとともに、学習者にモチベーションの向上を促す。また、正解を設定せずにアンケートを取ることも可能。動画を視聴する際は、倍速再生やスロー再生もできる。

 近日順次リリースする機能として、未来方向へのスキップ操作の禁止、受講者ごとの視聴状況や確認問題の解答状況、正答率などの学習分析に役立つアナリティクス機能、またそれによって得られる学習者の理解度に応じて講義動画を分岐するスマートカリキュラム機能がある。このほか、URLを知っている人だけが動画を再生でき、さらに動画コンテンツにパスワードを設定できるセキュリティ機能や、公開期間の制限、CDクオリティを超える超高音質な音声再生の機能も追加予定だ。

 利用資格は法人および個人。5月12日のキャンペーン開始から3か月間は無料で利用できる。ただし、状況によりキャンペーン期間中であっても新規の申込みを終了する場合がある。詳細の確認および申込みは、「スマート授業 by LiveAct PRO」Webサイトにて行うことができる。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top