教育業界ニュース

アルク、代表取締役社長にトゥモローの天野智之氏が就任

 語学教育の総合企業のアルクは、2020年5月1日、4月28日付で代表取締役社長に天野智之氏が就任したと発表した。前代表取締役社長の田中伸明氏は、同日付で代表取締役会長に就任した。

教材・サービス その他
新任代表取締役社長の天野智之氏
  • 新任代表取締役社長の天野智之氏
 語学教育の総合企業のアルクは、2020年5月1日、4月28日付で代表取締役社長に天野智之氏が就任したと発表した。前代表取締役社長の田中伸明氏は、同日付で代表取締役会長に就任した。

 アルクは1969年4月に創業。創刊から45年を超える「ENGLISH JOURNAL」などの学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツなどの提供を通じ、語学分野における学習者向けのさまざまな支援を行っている。

 新任代表取締役社長の天野智之氏は1982年生まれ。カリフォルニア州立大学を卒業後、大手電機メーカーに就職。その後、グローバル化支援事業を展開するトゥモローを共同設立し同社代表取締役社長に就任(現任)した人物。なお、前代表取締役社長の田中伸明氏は、代表取締役会長に就任した。

 アルクでは「新たな体制のもと、役職員一同一丸となって、お客様にご満足いただける商品およびサービスをご提供させていただきます。引き続きご愛顧たまわりますようお願い申し上げます。」とコメントしている。
《鶴田雅美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top