教育業界ニュース

滋賀学習支援協会、小中高生にネットで授業や自習室を提供

 滋賀学習支援協会は2020年4月14日と16日、新型コロナウイルス感染拡大・政府の臨時休校要請の現状を鑑み、滋賀県内の小中高生を対象に、テレビ電話やSNSなどのインターネットを利用した「オンライン自習室」と「ライブ授業」を無料で開催する。

事例 ICT活用
オンライン自習室&ライブ授業開催
  • オンライン自習室&ライブ授業開催
  • 講師
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業の画面の例
 滋賀学習支援協会は2020年4月14日と16日、新型コロナウイルス感染拡大・政府の臨時休校要請の現状を鑑み、滋賀県内の小中高生を対象に、テレビ電話やSNSなどのインターネットを利用した「オンライン自習室」と「ライブ授業」を無料で開催する。

 滋賀県内の小中高生を対象とした「オンライン自習室」と「ライブ授業」は、Web会議システム「Zoom」を使用してのテレビ電話、またはFacebookやInstagramのライブ配信を利用して開催。地元、草津市の小中学校が再開されるまで毎週2回程度行う予定だという。

 「オンライン自習室」は、画面の向こう側に講師がつき、オンライン上で質疑応答が行えるようにする。チャット機能を使用することにより生徒から質問ができるため、生徒主体のアクティブラーニングを掲げて行える。「ライブ授業」では、やる気に直結したり、社会に出てきてから必要な知識にも触れる機会を作りたいという思いから、直接点数に直結するだけの勉強でなく、「命」や「仕事」について問いかけるような授業も実施。授業を通じて、子どもたちの道徳心を磨けるように努めていくとしている。

◆オンライン自習室&ライブ授業
日時:2020年4月14日(火)・16日(木)13:00~16:00
対象:滋賀県内の小中高生
参加費:無料
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top