教育業界ニュース

塾・スクール向け業務システム「スクパス」、座席管理機能を追加

 ユアネットは、学習塾・スクール向け生徒管理・業務システム「スクパス」に、座席管理機能(コマ組み機能)を新たに追加し、2022年4月20日より提供を開始した。

教材・サービス 校務
塾・スクール向け業務システム「スクパス」
  • 塾・スクール向け業務システム「スクパス」
  • 塾・スクール向け業務システム「スクパス」
 ユアネットは、学習塾・スクール向け生徒管理・業務システム「スクパス」に、座席管理機能(コマ組み機能)を新たに追加し、2022年4月20日より提供を開始した。

 スクパスは、業務効率化と保護者とのコミュニケーションアップの両方を実現する学習塾・スクール運営に特化した生徒管理・業務システム。お知らせ・アンケート・ポイント・オンライン授業・動画配信・マイリンク・トピックスといったコミュニケーション機能の他、入退室・成績管理・指導報告書・体温管理・集客キャンペーン管理等の顧客・業務管理機能や、請求書・決済・予約管理・スケジュール等の業務補助機能が利用できる。

 今回、スクパスに新たに座席管理機能(コマ組み機能)を実装。塾やスクールからスケジュールの手動管理でミスが発生したり、振替調整がスムーズに進まない等の悩みが多く寄せられたことから、スケジュールを家庭と確実に共有し、イレギュラーな振替や休校にも漏れなく対応できるよう開発した。

 座席管理機能では、あらかじめ登録した校舎・生徒スケジュールに基づき、毎月の時間割をワンクリックで自動生成。授業の追加や削除も時間割をクリックしながら感覚的に行える。生徒や講師の都合で欠席が生じた時は、時間割にチェックを入れるだけで「未振替リスト」に追加され、振替忘れを防止。保護者の予定確認や振替申請はスマホで24時間いつでも可能で、スクール側で欠席日や振替希望日を確認し、承認結果を返信するだけでスケジュール調整ができる。

 スクパスは高度なセキュリティと安定稼働で世界的に信頼度の高いAmazon Web Serviceを採用。データは随時バックアップサーバーへ二重保存され、SSL暗号化通信を使用しており、セキュリティ面の安全性も確保できる。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top