教育業界ニュース

総務省、統計データ分析コンペ…論文募集

 総務省は、高校生・大学生等の統計リテラシー向上を目的に、教育用標準データセット(SSDSE)を用いた統計分析の論文を募集。最優秀者には、総務大臣賞を授与する。エントリー期間は、2022年5月10日~8月10日。

教育行政 その他
統計データ分析コンペティション
  • 統計データ分析コンペティション
  • 統計データ分析コンペティション
 総務省は、高校生・大学生等の統計リテラシー向上を目的に、教育用標準データセット(SSDSE)を用いた統計分析の論文を募集。最優秀者には、総務大臣賞を授与する。エントリー期間は、2022年5月10日~8月10日。

 統計データ分析コンペティションは、高校生・大学生等を対象に、地域別の統計をまとめたSSDSE(教育用標準データセット)を用いた統計データ分析の論文を募集し、そのアイデアと解析力を競うコンペティション。2018年度より毎年開催しており、第5回となる2022年は、総務省統計局、統計センター、情報・システム研究機構 統計数理研究所、日本統計協会が共催する。

 教育用標準データセットとは、データサイエンス教育のための汎用素材として作成・公開しているデータで、さまざまな分野(人口・世帯、経済基盤、教育、健康・医療、福祉・社会保障等)の公的統計を、市区町村別または都道府県別にまとめた表形式のデータセットのこと。

 高等学校、中等教育学校(後期課程)および高等専門学校(1~3年次)の生徒を対象とした「高校生の部」と、短期大学、高等専門学校(4・5年次、専攻科)、大学および大学院の学生、一般(統計分析等の学習を目的とする人)を対象とした「大学生・一般の部」の2部門で募集する。

 応募論文は、自作かつ未発表で、日本語で書いたものに限る。論文の要旨も同時提出しなけらばならない。ただし、統計データ分析コンペティションに応募したことのある論文について、改良内容を明記したうえで再応募することは可能。またグループ応募や教員指導も可とする。

 エントリー期間は、2022年5月10日~8月10日。論文提出期限は、大学生・一般の部が9月1日午後6時、高校生の部が9月9日午後6時まで。受賞論文は、部門ごとに総務大臣賞、優秀賞、統計数理賞、統計活用奨励賞等を決定し、10月18日「統計の日」に発表。東京にて表彰式を開催し、受賞者を表彰する予定。詳細はWebサイトで確認できる。

◆統計データ分析コンペティション論文募集
エントリー期間:2022年5月10日(火)~8月10日(水)
論文提出期間:
<大学生・一般の部>
2022年5月10日(火)~9月1日(木)18:00
<高校生の部>
2022年5月10日(火)~9月9日(金)18:00
受賞発表:2022年10月18日(火)予定
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top