教育業界ニュース

工藤校長登壇、令和の日本型学校教育実践セミナー

 教職員支援機構は2021年1月から3月にかけて、「令和の日本型学校教育実践セミナー」を開催する。2030年の未来を見据えて変わる学校教育について共有、実践に繋げるねらい。2022年1月28日、メルパルク長野にて開催され、今後数県との開催を協議中。

イベント 教員
 教職員支援機構は2021年1月から3月にかけて、「令和の日本型学校教育実践セミナー」を開催する。2030年の未来を見据えて変わる学校教育について共有、実践に繋げるねらい。2022年1月28日、メルパルク長野にて開催され、今後数県との開催を協議中。

 2030年の社会、子供たちの未来を見据え、平成29年~31年、小中学校では改定された学習指導要領が全面実施され、令和4年度には高等学校でも実施される。令和3年には中央教育審議会より、今後学習指導要領の実施のうえでの考え方や条件整備等について「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学びの実現~(答申)」が示された。

 今回、「令和の日本型学校教育セミナー」では、2020年代に実現を目指している学校教育について情報共有し、「個別最適な学び」「協働的な学び」の一体的な充実を図り、学習指導要領の着実な実践につなげることができる。

 参加費は無料。手続きは開催県や所属によって変わるため、確認すること。

 セミナーの内容は、それぞれの開催県教育委員会と協議により決定する。2021年1月28日開催の長野会場では、横浜創英中学・高等学校校長の工藤勇一氏や、軽井沢風越学園校長の岩瀬直樹氏、教職員支援機構理事長の荒瀬克己氏による講演、多数の教職者が登壇するセッションが開催される。

◆令和の日本型学校教育実践セミナー「令和3年度学びの改革フォーラムながの~令和の日本型学校教育実践セミナー~」
日時:2022年1月28日(金)9:00~16:00
会場:メルパルク長野
参加費:無料
申込期限:2021年11月26日(金)
申込方法:
・長野県内の教職員、長野県内の市町村教育委員会
(1)小中学校の教職員、市町村教育委員会、学びの改革実践校の代表者、次代を担う中核教員養成研修の受講者は「小・中学校の教職員等参加申込書」に必要事項を記入し、所管の教育事務所宛にメールにて申し込む。
(2)高等学校、特別支援学校等の教職員、大学関係者等県内の(1)以外の教育関係者は、「高等学校等参加申込書」に必要事項を記入しメール添付のうえ、学びの改革支援課宛に申込む。
・長野県内の教職員、長野県内の市町村教育委員会以外
原則として、教職員支援機構ホームページより、先着順で参加の申込を受付け、参加者については、独立行政法人教職員支援機構が決定する。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top