教育業界ニュース

「Edvation Open Lab」次代イノベーター育成プログラム応募開始

 教育イノベーション協議会は、2021年度 学びと社会の連携促進事業(教育/EdTechイノベーション創出支援事業)の一環として推進する「Edvation Open Lab」において、次代のイノベーター向け育成プログラムの応募者募集を開始した。2021年10月27日まで応募を受け付ける。

教育行政 その他
Edvation Open Lab
  • Edvation Open Lab
  • Edvation Open Lab
  • 教育イノベーション協議会
 教育イノベーション協議会は、2021年度(令和3年度)学びと社会の連携促進事業(教育/EdTechイノベーション創出支援事業)の一環として推進する「Edvation Open Lab」において、次代のイノベーター向け育成プログラムの応募者募集を開始した。2021年10月27日まで応募を受け付ける。

 教育イノベーション協議会は、経済産業省の「教育/EdTechイノベーション創出支援事業」受託者として、教育分野におけるイノベーション推進の担い手とそれを支えるサポーターによるコミュニティ醸成を目的に「Edvation Open Lab」を創設。インキュベーションを軸としたプログラムでの支援、および、EdTechイノベーターとベンチャーキャピタル(VC)や事業会社、官公庁や地方自治体、教育機関等とのマッチング促進により、世界市場も視野に入れた教育イノベーション・社会実装を推進している。

 今回、シード・アーリーフェーズの企業または異業種から教育分野へ参入して間もない、これから参入する予定の企業を対象とした、2021年度「次代のイノベーター向け育成プログラム」を実施。約3か月間の期間に、メンタリングとピッチイベントを軸としたインキュベーションプログラムを提供する。

 プログラムでは、各社の事業内容や社会実装のための課題等について、参加者が投資家や起業家、教育専門家等の有識者に直接相談できる「メンタリング」の機会を用意。顧客・導入先開拓といったサービスの社会実装や、国や自治体等への実証事業を含む相談、ベンチャーキャピタル等による資金調達支援、等について相談可能なメンターを予定している。

 また、参加者の事業内容や事業計画、将来展望等について、VCや事業会社、地方自治体や教育機関等のサポーターへ向けてプレゼンテーションを行うピッチイベント・交流会を開催。プログラムスタート時の11月にはキックオフピッチイベント・交流会を、3か月の2022年2月には成果報告会・交流会が予定されている。

 応募要件は、就学前~初中等・高等教育、リカレント、民間教育を対象として、デジタルテクノロジーを活用して教育領域に変革をもたらす事業を現に行うまたは行う予定のある企業、等。応募方法の詳細や応募フォームは、Edvation Open LabのFacebookおよびTwitterで案内しており、詳しくはフォローのうえ確認してほしい。

◆「Edvation Open Lab」次代イノベーター育成プログラム
募集期間:2021年10月15日(金)~10月27日(水)17:00必着
応募方法:Edvation Open LabのFacebookおよびTwitterで案内している応募フォームから応募する
応募要件:
・就学前~初中等・高等教育、リカレント、民間教育を対象として、デジタルテクノロジーを活用して教育領域に変革をもたらす事業を現に行うまたは行う予定のある企業
・シード・アーリーフェーズの企業または異業種から教育分野へ参入して間もない、これから参入する予定の企業
・事業の社会実装および資金調達、事業会社や官公庁等との連携に意欲があり、事業計画をプレゼンテーションすることができる企業
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top