教育業界ニュース

アダプティブラーニングとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

教育行政 その他
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

アダプティブラーニングとは


読み


 あだぷてぃぶらーにんぐ

表記


 アダプティブラーニング、適応学習

分類


 文部科学省

ひとことで言うと


 個々の生徒の習熟度に応じた学習を提供すること。

解説


 IT技術を活用し、蓄積されたログを解析することで弱点を明確にし、生徒ひとりひとりに最適化されたコンテンツを提供する学習手法。ひとりひとりに応じた課題を提供することにより、「授業についていけない」「授業が物足りない」子供たちが減ることが期待される。また、先生がひとりひとりの状況を把握し、それに応じた対応ができるため、きめ細かい指導や総合的スキルの向上につながる。

関連用語


 アクティブラーニング

最終更新日:2021年10月19日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top