教育業界ニュース

保育施設に「おりょうりえほん」教材セット無償提供キャンペーン

 クックパッドは2021年9月1日より、全国の幼稚園・保育園・こども園を対象に、オリジナル食育絵本「おりょうりえほん」教材セットを無償提供するキャンペーンを展開する。応募期間は10月31日まで。特設サイトにて申込みを受け付け、9月下旬より順次教材セットを発送する。

教材・サービス その他
「おりょうりえほん」幼稚園・保育園向け教材セット(左上:読み聞かせ活用マニュアル、中央:おりょうりえほん、右:食育通信)※一部制作中のイメージ
  • 「おりょうりえほん」幼稚園・保育園向け教材セット(左上:読み聞かせ活用マニュアル、中央:おりょうりえほん、右:食育通信)※一部制作中のイメージ
  • おりょうりえほん by cookpad
  • 家族で楽しむ食育調査
 クックパッドは2021年9月1日より、全国の幼稚園・保育園・こども園を対象に、オリジナル食育絵本「おりょうりえほん」教材セットを無償提供するキャンペーンを展開する。応募期間は10月31日まで。特設サイトにて申込みを受け付け、9月下旬より順次教材セットを発送する。

 クックパッドの調査によると、「食育に関心がある」家庭は96.5%にのぼるものの、60.3%は「行いたいができていない」という。核家族化や食の簡素化、共働き家庭の増加等により、家庭内での食育の難しさが浮き彫りになる中、幼稚園・保育園に食育を求める傾向が強くなっている。栄養バランスを考慮して自分で食べ物を選ぶバイキング給食や、地域の食材を使った料理体験等、特徴的な取組みを行う施設も増えているが、保育者が忙しく食育活動の時間がとれない、適切な教材がないといった理由で実施できていない施設も多くあるのが現状だという。

 クックパッドでは、食をテーマにした絵本の読み聞かせを通じて、子供たちに料理の楽しみを伝え、健康な心身を育む幼児向け食育絵本のサブスクリプションサービス「おりょうりえほん by cookpad」の提供を2019年5月より開始。親に知識や時間がなくても普段の読み聞かせの中で絵本を読むだけで、食や料理に関する正しい知識を得ることができ、食育が実践できるようサポートしている。

 毎月届く絵本はすべて食をテーマにしており、読み聞かせることで子供の好奇心を刺激し「食べてみたい」「作ってみたい」という意欲を引き出す。さらに、実際に料理をすることで、食と自分の身体との関わりに気付き、想像力が養われ、栄養バランスのとれた健康的な食生活を送ることができる「生きる力」の基礎を育むことをねらいとしている。

 今回のキャンペーンは、子供の食に関する興味喚起と理解促進を目的として実施。多くの施設が行っている読み聞かせ時間に「おりょうりえほん」を読むことで、新たに時間を設けることなく、育ちと学びの場である保育施設での食育活動をサポートする。応募した施設には、「おりょうりえほん」10冊セットと保育施設向けに作成した読み聞かせマニュアルを無償で提供。さらに、管理栄養士のコラムや親子でできるレシピを掲載した「食育通信」も定期配信し、施設だけでなく家庭での食育サポートも実施できるようサポートする。

 絵本等は無償で提供するが、着払いでの発送となるため送料は実費負担となる。応募期間は10月31日まで。Webサイトで申込みを受け付けている。

◆「おりょうりえほん」教材セット無償提供キャンペーン
提供内容:
・オリジナル食育絵本「おりょうりえほん」10冊
・絵本の読み聞かせ活用マニュアル
・家庭向け「食育通信」
対象:全国の幼稚園・保育園・こども園
費用:無料(送料のみ実費負担)
応募期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日)
発送時期:2021年9月下旬から順次発送予定
申込方法:特設サイトより申し込む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top