教育業界ニュース

共通テスト「情報」独立した試験時間を要望…IPSJ

 文部科学省による2025年度大学入学共通テスト実施大綱の予告を受け、情報処理学会(IPSJ)は2021年8月4日、出題教科「情報」が他の出題教科・科目とは独立した時間帯で、60分程度の試験時間が設定されるべきという意見を発表した。

教育行政 その他
情報処理学会「令和7年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱の予告」に関する意見
  • 情報処理学会「令和7年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱の予告」に関する意見
  • 令和7年度(2025年度)大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱において定める出題教科・科目
 文部科学省による2025年度大学入学共通テスト実施大綱の予告を受け、情報処理学会(IPSJ)は2021年8月4日、出題教科「情報」が他の出題教科・科目とは独立した時間帯で、60分程度の試験時間が設定されるべきという意見を発表した。

 文部科学省は7月30日、「令和7年度(2025年度)大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱の予告」を通知した。出題教科・科目は現在の6教科30科目から7教科21科目に再編され、新学習指導要領の必須科目「情報I」が出題範囲となる。

 情報処理学会は、大学入学共通テストの出題教科に「情報」が定められたことに歓迎の意を表し、この流れで多くの大学が入試に「情報」を採用することに期待の意を表した。

 また、出題教科「情報」は、他の出題教科・科目とは独立した時間帯で、60分程度の試験時間が設定されるべきだという意見を発表した。今後も情報教育の推進に全面的に協力していくとしている。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top