教育業界ニュース

藝大×東大「アートはSDGsにどう関われるのか」8/3

 東京藝術大学は2021年8月3日、東京大学グローバル・コモンズ・センターを招き、「東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー」を生配信する。CGCのロゴデザイン発表を記念し、アートは世界にどう関われるのか、社会課題の解決にどう役立っていけるのかを紐解いていく。

イベント 教員
東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー
  • 東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー
  • 国谷裕子氏(東京藝術大学理事、SDGs推進室長)
  • 日比野克彦氏(東京藝術大学美術学部長)
  • 五神真氏(東京大学大学院理学系研究科教授/東京大学第30代総長)
  • 石井菜穂子氏(東京大学理事、グローバル・コモンズ・センター ダイレクター)
  • CGCロゴデザイン制作者の石川真悠氏(東京藝術大学大学院美術研究科学生)
 東京藝術大学は2021年8月3日、東京大学グローバル・コモンズ・センター(CGC)を招き、「東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー」を生配信する。CGCのロゴデザイン発表を記念し、アートは世界にどう関われるのか、社会課題の解決にどう役立っていけるのかを紐解いていく。

 イベントのきっかけは、東京大学グローバル・コモンズ・センター(CGC)が地球環境の危機を芸術に訴え、その力を持続可能な地球と世界の実現に活用したいと、東京藝術大学にロゴデザイン制作を依頼したこと。東京藝術大学は、CGCの地球環境問題を中核テーマにしたSDGsへの先進的な取組みを知り、問いかけに向きあいながらロゴデザインを制作。今回の無料公開ウェビナーでは、藝大学生が制作したCGCのロゴデザインを初披露する。

 また、「アートはSDGsにどう関われるのか?」と題してオンライントークイベントを展開。東京藝術大学からは理事・SDGs推進室長の国谷裕子氏、美術学部長の日比野克彦氏、東京大学からは前総長の五神真氏、CGCダイレクターの石井菜穂子氏が登壇し、トークを繰り広げる。

 視聴無料。東京藝術大学公式YouTubeチェンネルで、8月3日午前11時よりライブ配信する。

◆東京藝術大学×東京大学 無料公開ウェビナー
日時:2021年8月3日(火)11:00~11:50
形式:オンライン(YouTubeによる生配信)
参加費:無料
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top