教育業界ニュース

1人1台端末の利活用へ、夏休み中の取組み要請…文科省

 文部科学省は2021年7月13日、1人1台端末の積極的な利活用等に向けた夏季休業期間中の取組みについて、全国の学校設置者に事務連絡を出した。夏季休業期間中に取り組むことが望ましい事項を具体的にあげ、1人1台端末の利活用の促進に努めるよう呼び掛けている。

教育行政 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
  • 1人1台端末の円滑な利活用に向けた夏季休業期間における準備
  • 1人1台端末の円滑な利活用に向けた夏季休業期間における準備
  • 1人1台端末の円滑な利活用に向けた夏季休業期間における準備
 文部科学省は2021年7月13日、1人1台端末の積極的な利活用等に向けた夏季休業期間中の取組みについて、全国の学校設置者に事務連絡を出した。夏季休業期間中に取り組むことが望ましい事項を具体的にあげ、1人1台端末の利活用の促進に努めるよう呼び掛けている。

 事務連絡は、GIGAスクール構想の下で整備された1人1台端末の積極的な利活用等に向け、夏季休業期間中に集中的に取組みを進めてもらおうと、学校設置者である都道府県・指定都市教育委員会、都道府県私立学校主管部課、附属学校を置く国公立大学法人等に発出したもの。

 全国各地の学校で1人1台端末環境下のICT活用が開始される中、2学期以降に教職員や児童生徒がICTを日常的なツールとして活用できるようにするためには、地方自治体等の学校設置者や学校現場が1学期中の現状や成果・課題等を確認し、夏季休業期間中に集中的に取組みを進め、2学期以降に向けた準備を進めることが重要だと説明している。

 1人1台端末の円滑な運用に向けては、3月に出した通知で「GIGAスクール構想 本格運用時チェックリスト」を示している。今回、このチェックリストの項目を中心に夏季休業期間中に取り組むことが望ましい事項を「1人1台端末の円滑な利活用に向けた夏季休業期間における準備」に整備。事務連絡に添付し、参照しながら1人1台端末の利活用の促進に努めるようお願いしている。

 「1人1台端末の円滑な利活用に向けた夏季休業期間における準備」は、「教職員研修」「夏季休業期間中の端末の持ち帰りを検討する際のポイント」「『本格運用時のチェックリスト』のうち、特に早急に取り組むべきこと」の3項目で構成している。

 このうち、端末持ち帰りを検討する際のポイントでは、ICT端末を活用した課題の検討、児童生徒への事前指導や端末を扱う際のルール設定等、端末の持ち帰りを安全・安心に行える環境づくりに取り組むよう求めている。オンライン登校日や緊急時の自宅等でのオンライン学習を想定した試行、通信環境が整っていない家庭の児童生徒に対する「家庭学習のための通信機器整備支援事業」活用等も盛り込んでいる。

 この他、事務連絡では文部科学省GIGA StuDX推進チームによる特設サイト「StuDX Style」やGIGA StuDXメールマガジン等の情報も参照してほしいと記載。端末納品等の整備が完了していない地方自治体等に対しては、国が委嘱しているICT活用教育アドバイザーの支援を得ることや、GIGAスクールサポーターを積極的に活用する等、早期の整備完了や運用開始に向けて最大限努力するよう要請。そのような自治体が域内にある都道府県には、積極的に助言・支援に努めるよう求めている。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top