教育業界ニュース

配布物をスマホで配信「スクリレお便り」サービス開始

 理想科学工業は2021年4月1日、学校と保護者をつなぐ連絡手段をデジタル化するサービス「スクリレ」のサービスの1つである「スクリレお便り」を開始した。学校との連絡にまつわる「保護者あるある」をまとめたアニメーション映像も公開している。

教材・サービス 校務
スクリレ
  • スクリレ
  • 「スクリレ」は3つのサービスを提供する
  • スクリレ
 理想科学工業は2021年4月1日、学校と保護者をつなぐ連絡手段をデジタル化するサービス「スクリレ」のサービスの1つである「スクリレお便り」を開始した。学校との連絡にまつわる「保護者あるある」をまとめたアニメーション映像も公開している。

 4月1日に開始したのは、「スクリレ」の3つのサービスのうちの1つ「スクリレお便り」。無償のサービスで、学校が配布する「お便り」などを保護者のスマートフォンに確実に届けることができる。保護者は、学校から配布される「お便り」をいつでもスマホで見ることができるので、子供の予定の確認がスムーズになる。

 2020年に実施した実証実験に参加した多くの学校が、継続して「スクリレお便り」に申し込んだという。先生からは簡単な操作性、保護者からはどこからでもお便りが確認できる利便性などが高く評価されている。

 4月6日には、「スクリレ」を紹介するアニメーション映像を公開した。ランドセルの底から出てきたしわくちゃのお便りや、朝の忙しい時間の欠席連絡など、コミカルな「保護者あるある」エピソードから、「スクリレ」のサービス内容をわかりやすく紹介している。

 「スクリレ」は2021年9月以降、家庭と学校で双方向の連絡ができる有償サービスの「スクリレオプション」と、ポイントを貯めると学校の事務用品等と交換できる「スクリレポイント」の開始を予定している。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top