教育業界ニュース

MetaMoJiの授業支援アプリ、オフライン編集に対応

 MetaMoJiは2021年3月25日、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」のバージョンアップ版を提供開始。今回のバージョンアップでは、授業ノートのオフライン編集に対応している。

教材・サービス 授業
オフライン編集
  • オフライン編集
  • 図形編集の拡充
 MetaMoJiは2021年3月25日、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」のバージョンアップ版を提供開始。今回のバージョンアップでは、授業ノートのオフライン編集に対応している。

 「MetaMoJi ClassRoom」は、先生が児童生徒の学習状況をリアルタイムに把握できる授業支援アプリ。まるで紙に書いているような感覚で編集でき、一斉学習・個別学習・グループ学習といった授業シーンにあわせて授業ノートを作成できる。iPad、Chromebook、Windowsに対応し、混在環境でも利用が可能。

 今回のバージョンアップでは、ユーザーからの多くの要望を受け、授業ノートのオフライン編集に対応。ネットワーク環境のない家庭でも宿題に取り組むことができるようになった。このほかのアップデート内容は、図形編集の拡充(左右反転、上下反転、15度ずつの回転、回転中の角度表示)、生徒自身が授業ノートにページを追加、移動、削除できる機能の追加、音声ボタンの録音時間の上限を5分から8時間に延長など。

 Webサイトでは、無料体験版の申込みを受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top