教育業界ニュース

啓林館、教科書の多言語表示サービス4月リリース…10言語に対応

 新興出版社啓林館は2021年4月、啓林館小学生用教科書(算数・理科・生活・英語)と中学生用教科書(数学・理科)について、モリサワの「Catalog Pocket(カタログポケット)」を使って多言語で表示するサービス「マルチリンガル教科書」を発売する。

教材・サービス 授業
Keirinkanマルチリンガル教科書
  • Keirinkanマルチリンガル教科書
  • Keirinkanマルチリンガル教科書
  • 翻訳文をリフロー型のポップアップで表示
  • Catalog Pocket
 新興出版社啓林館は2021年4月、啓林館小学生用教科書(算数・理科・生活・英語)と中学生用教科書(数学・理科)について、モリサワの「Catalog Pocket(カタログポケット)」を使って多言語で表示するサービス「マルチリンガル教科書」を発売する。

 多言語を母国語にもつ児童・生徒にとって、日々の授業や予習・復習において、教科書の理解が難しいことが学習を非常に困難にしている。教科書は学習におけるおもな教材であるだけでなく、外国人の子どもたちが日本の子どもたちと共に生活・成長し、将来生きていくための基盤となる知識が含まれている。

 啓林館は4月、全国170以上の自治体が情報配信に活用しているモリサワの「Catalog Pocket」の技術を活用し、教科書を多言語で表示するサービス「Keirinkanマルチリンガル教科書」をリリースする。

 対応言語は、日本語・英語・韓国語・中国語繁体字・中国語簡体字・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語の10言語。機械音声による読みあげ機能があるので(ベトナム語を除く)、さまざまな発達段階にある子どもたちにも対応しやすい。

 啓林館が発行する小学生用教科書(算数・理科・生活・英語)と中学生用教科書(数学・理科)に対応し、スマートフォン・タブレット・PCで、モリサワの「Catalog Pocket」アプリもしくはWebブラウザで利用可能。ユニバーサルデザインに配慮し、翻訳文をリフロー型のポップアップで表示して読みやすくしている。

 利用料は、教科書1冊あたり各1,100円(税込)。利用する先生、児童生徒1人ずつの利用料となり、先生が授業において大型提示装置などを使っての一斉利用はできない。ただし、授業に参加する全員分購入している場合は利用できる。購入年度の3月31日まで利用可能なID・パスワードを発行する。新興出版社啓林館・文研出版Webショップにて購入できる。

◆Keirinkanマルチリンガル教科書
ラインアップ:全23点、啓林館発行の教科書
さんすう1年、算数2年上、算数2年下、算数3年上、算数3年下、算数4年上、算数4年下、算数5年、算数6年、理科3年、理科4年、理科5年、理科6年、生活上、生活下、小学校英語5年、小学校英語6年、中学校数学1年、中学校数学2年、中学校数学3年、中学校理科1年、中学校理科2年、中学校理科3年
教科書1冊あたりの利用料:1,100円(税込)
※購入年度の3月31日まで利用可能なID、パスワードを発行する
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top