教育業界ニュース

オンライン授業、テクノロジーで楽しく…iTeachers TV

 iTeachers TVは2020年11月11日、青山学院中等部の安藤昇先生による教育ICT実践プレゼンテーション「テクノロジーで教育を楽しくする」を公開した。オンライン授業のようすを紹介し、双方向性のある魅力的なオンライン授業を実現するための工夫や展望などについて話す。

事例 ICT活用
iTeachers TV「テクノロジーで教育を楽しくする」
  • iTeachers TV「テクノロジーで教育を楽しくする」
  • 安藤昇先生「テクノロジーで教育を楽しくする」前編
  • 安藤昇先生「テクノロジーで教育を楽しくする」後編
  • iTeachers
 iTeachers TVは2020年11月11日、青山学院中等部の安藤昇先生による教育ICT実践プレゼンテーション「テクノロジーで教育を楽しくする」を公開した。オンライン授業のようすを紹介し、双方向性のある魅力的なオンライン授業を実現するための工夫や展望などについて話す。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回のゲストは、青山学院中等部数学科講師の安藤昇先生。「テクノロジーで教育を楽しくする」と題して、11月4日に前編(Vol.250)、11月11日に後編(Vol.251)を公開した。安藤先生は、前任校で放送部を率い県大会14連覇、NHK杯全国大会準優勝2回などの実績がある。趣味はプログラミングとYouTube配信。

 前編では、青山学院高等部で実際に行った数学のオンライン授業のようすを紹介する。安藤先生は2019年の上京後、夢であった自分専用の放送スタジオを都内に構築。すぐにコロナ禍による一斉休校となり、スタジオを使ってオンライン授業を開始した。対面授業以上に双方向性があり、受講者を飽きさせない楽しいオンライン授業を実現するためのツールや工夫を解説する。

 後編は、「オンライン授業で主体的・対話的で深い学びはできる?」がテーマ。青山学院中等部で、Microsoft Azure上に教育版マインクラフトのサーバーを建て、ゲーム空間に生徒ひとりひとりのキャラクターを作って展開した授業のようすを紹介する。オンライン授業の実践から見えてきた「これからの教員が心がけること」についても語る。

 番組後半には「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。前編では聖徳学園中学・高等学校の品田健先生による「iOS14 カメラとかちょっと便利に」、後編ではスクールエージェントの田中善将さんによる「オンライン教育に変革をもたらす ATEM mini 活用講座」を紹介する。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに251回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV【Vol.250】青山学院中等部の安藤昇先生
「テクノロジーで教育を楽しくする」前編


◆iTeachers TV【Vol.251】青山学院中等部の安藤昇先生
「テクノロジーで教育を楽しくする」後編
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top