教育業界ニュース

中高社会科教員向け、教育コンテンツ配信サービス提供へ

 山川出版社と二宮書店は、歴史と地理の教育コンテンツ6,000点以上を収録する新しいWebサービス「山川&二宮ICTライブラリ」を、2021年4月より開始する。また、サービス提供開始に先駆けて、期間限定の無料トライアルキャンペーンを2020年12月4日まで実施している。

教材・サービス 授業
山川&二宮ICTライブラリ
  • 山川&二宮ICTライブラリ
  • 山川&二宮ICTライブラリ(使用イメージ)
 山川出版社と二宮書店は、歴史と地理の教育コンテンツ6,000点以上を収録する新しいWebサービス「山川&二宮ICTライブラリ」を、2021年4月より開始する。また、サービス提供開始に先駆けて、期間限定の無料トライアルキャンペーンを2020年12月4日まで実施している。

 2019年末に文部科学省より発表された「GIGAスクール構想」により、公立高等学校を含む全国の学校に、高速かつ大容量の通信ネットワークを整備することが決定した。また、コロナ禍をきっかけにオンライン授業の取組みが急速に広まったことも受け、より一層ハード・ソフト両面における教育環境のICT化と、ICT教育に対応した教育コンテンツへの需要が加速していくことが予想される。

 このような状況を受け、中学校・高校向けに歴史や公民科目の教科書を発行する山川出版社と、高校向けに地理の教科書や地図帳を発行する二宮書店が、全国の社会科教員に向けて、教育コンテンツの配信サービスを共同開発することとなった。

 2021年4月より提供を開始するサービス「山川&二宮ICTライブラリ」は、中学と高校の歴史、地理科目に特化した教育コンテンツの配信サービス。画像や動画、史資料や統計、地図、グラフなど、授業中でも簡単な操作ですぐに再生・表示できる視聴覚コンテンツが6,000点以上収録されており、新しいコンテンツも随時更新される。

 ほかにも、プリントや小テスト、定期考査作成など、用途に応じた授業準備用コンテンツが用意されているので、授業準備負担の軽減や業務効率の向上にもつながるサービスとなっている。

 また、1つのアカウントで複数のPCやタブレットからログインし、利用できる「マルチデバイス」対応なので、オンライン環境であれば、場所や時間を選ばずいつでも利用することができる。現在、本サービス提供に先駆けて、全国の社会科教員を対象とした無料トライアルキャンペーンを実施中。期間は2020年10月19日より12月4日まで。詳細はWebサイトにて確認できる。

◆山川&二宮ICTライブラリ
提供開始(予定):2021年4月1日(木)
対象:中学校・高校の社会科教員
提供方法:
<法人向け定額制コース>価格:7万円(税別)/年
<個人向け定額制コース>価格:1,200円(税別)/月
<単品購入>価格:商品により異なる
《森井ゆか》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top