教育業界ニュース

AIコーチが動作を分析、部活動サポートアプリに機能追加

 Pestalozzi Technologyは2020年8月25日、部活動サポートアプリ「CoachX(コーチエックス)」にAIによる動作分析など大幅な機能追加を実施したと発表した。宿題やチャレンジを出し合い、楽しみながらチームで上達する環境づくりをサポートする機能も備えている。

教材・サービス その他
AIドリブル機能を使った練習風景
  • AIドリブル機能を使った練習風景
  • チーム機能を使った宿題画面
  • 映像コンテンツ画面
  • 映像コンテンツ画面
 Pestalozzi Technologyは2020年8月25日、部活動サポートアプリ「CoachX(コーチエックス)」にAIによる動作分析など大幅な機能追加を実施したと発表した。宿題やチャレンジを出し合い、楽しみながらチームで上達する環境づくりをサポートする機能も備えている。

 CoachXは、世界レベルの選手やコーチによるコーチング映像を、いつでもどこでも学ぶことができる自主トレーニング・学習アプリ。顧問の先生のコーチングもサポートしている。月額480円から楽しく学べるコンテンツが見放題となっている。アプリは、App StoreやGoogle Playでダウンロードできる。

 新たに搭載された「AIドリブル練習機能」は、アプリ内に出てくる目印をドリブルしながらバーチャルにタップしていき、低姿勢を維持しながら前を見てドリブルできるようにサポートする。表示されるターゲットに反応してドリブルをつく手を入れ替える必要があるため、自分のリズムでドリブルがつけず、より実戦に近い環境での練習が可能。ゲーミフィケーションの要素が取り入れられていることで、楽しみながら練習できる。

 「チーム機能」では、先生、生徒間で宿題やチャレンジを出し合い、楽しみ、刺激を与え合いながらチームで上達する環境づくりをサポートする。アプリ1つで宿題を管理でき、時間を効率的に使うことができる。チームごと、学年ごとでも一括で宿題を管理することも可能だ。

 さらに、合計51本のレッスン動画も追加されている。それぞれのスキルで大切なポイントや、練習する際に意識するポイントを整理。初心者は数字をおって順番に、中級者、上級者は自身の課題や上達したいスキルに集中して、基本的なスタンスやドリブルを見直すことができる。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top