教育業界ニュース

オンライン受験システム「Excert」提供開始

 データミックスは2020年8月25日、教育現場のデジタルトランスフォーメーションを後押しするオンライン受験システム「Excert(エクサート)」を開発し、SaaS製品として提供を開始することを発表した。

教材・サービス その他
Excert
  • Excert
  • 特徴的な機能
  • 受験者画面(本人確認時)
  • 試験監督画面(本人確認時)
  • 試験監督画面
 データミックスは2020年8月25日、教育現場のデジタルトランスフォーメーションを後押しするオンライン受験システム「Excert(エクサート)」を開発し、SaaS製品として提供を開始することを発表した。

 データミックスは2020年2月より、ビジネスパーソン向けにデータサイエンスの知識を問う「データ分析実務スキル検定」を開始。その後、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本人確認と試験監督機能付きのオンライン試験システムを開発し、7月よりオンライン受験が可能になった。

 このオンライン試験システムは、多肢選択だけでなく自由記述やプログラミングテストなどのさまざまな出題形式にも対応できることから、SaaS製品「Excert」として提供開始。受験者の映像だけでなく、受験者のPC画面も複数同時監視可能。チャットによるリアルタイムの問合せへの対応も行う。

 初期導入費用は50万円から。1受験者あたりの試験実施費用は1,000円から。別途有償で試験官の手配も可能。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top