教育業界ニュース

カシオ、オンライン授業の数学学習ツール「ClassPad.net」体験キャンペーン

 カシオ計算機は、Webブラウザ上で自由にグラフの描画や作図ができる数学学習ツール「ClassPad.net」の体験キャンペーンを、教育関係者を対象として2020年9月15日まで実施する。

ICT機器 授業
「Classpad.net」画面イメージ
  • 「Classpad.net」画面イメージ
  • 「ClassPad.net」について
  • ClassPad.net体験キャンペーン
 カシオ計算機は、Webブラウザ上で自由にグラフの描画や作図ができる数学学習ツール「ClassPad.net」の体験キャンペーンを、教育関係者を対象として2020年9月15日まで実施する。

 「ClassPad.net」は、数式のグラフ化や作図が直感的に行え、オンライン授業や電子黒板を活用した授業に役立つ数学学習ツール。授業の遅れの取り戻しやICT教育への対応など、教育現場が抱える課題を解消する機能やコンテンツを提供する。

 たとえば、動画配信型のオンライン授業や電子黒板を使った授業で「ClassPad.net」を用いることで、パソコンやタブレット上で簡単にグラフの描画や作図ができ、板書の時間を削減できる。さらに、保存機能を使えば、事前に作っておいた教材を表示するだけで、複雑なグラフや図形も一瞬でわかりやすく見せることができる。

 グラフや図形を動かしながら見せることもでき、数学の本質的な理解に役立つ。係数の変化によるグラフの傾きや図形の性質を動的に説明できるほか、複数のグラフを重ねて比較するなど、手書きでは難しい表現が可能だ。

 「ClassPad.net」で作成した演習問題や宿題は、1つのURLで生徒と共有できる。アカウントを登録すれば、先生が作成した図形を生徒が自分で動かしたり、演習をしたり、答えを記載するなど自由に編集が可能。回答を記載した後にURLを先生に送れば、生徒の回答結果を確認できるため、紙でのやりとりをなくし、オンライン上で完結できる。

 「ClassPad.net」は、ICTを授業に取り入れる先生をサポートするため、中学校から高校まで、単元ごとの教材を無料で提供。投影用の教材から演習問題まで幅広く用意し、専用サイトから各教材にアクセスするだけで、すぐに活用できる。体験キャンペーンは、教育関係者が対象。ユーザー登録(無料)を行い、学校や塾でのICT活用状況や「ClassPad.net」に関するアンケートに回答した人を対象に、カシオ商品を抽選で100人にプレゼントする。キャンペーンは9月15日まで。詳細はWebサイトで確認できる。

 また、「ClassPad.net」の有料機能含めたすべてのプランの無料提供を8月31日まで予定していたが、12月31日まで延長する。
《田中志実》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top