教育業界ニュース

私立「神山まるごと高専」教員募集…2023年徳島で開校

 神山まるごと高専設立準備委員会は2020年6月24日、専門科目と一般科目を担当する教員の募集を開始した。デザインやアート、情報工学、AIなどで合計17名の教員を募集している。応募はメールで受け付けている。

教育行政 その他
神山まるごと高専は2023年4月開校予定
  • 神山まるごと高専は2023年4月開校予定
  • 神山まるごと高専
 神山まるごと高専設立準備委員会は2020年6月24日、専門科目と一般科目を担当する教員の募集を開始した。デザインやアート、情報工学、AIなどで合計17名の教員を募集している。応募はメールで受け付けている。

 神山まるごと高専は、徳島県名西郡神山町内で2023年4月1日に開校予定の私立高等専門学校。工業技術やプログラミングの習得だけでなく、アートやデザイン、UI、UXなども学びながら、活用して社会に変化を生み出す力を育てる「次世代型高専」だという。神山という町全体を実践の場としてとらえ、地域や多様な関係者と共に学びの場を創造する。

 教員は、学生ひとりひとりと向き合いながら、その一般知識・専門知識を余すことなく伝えるだけではなく、神山という地で「実践」に導く大きな役割を担う。教育ビジョンに掲げている「利己的に学び、利他的に実現する」に向けて、校長・技術教育統括ディレクターと共に取り組んでいく。

 募集するのは、専門科目、一般科目それぞれで優れた教育や、研究経験を有する者。設立準備委員会としての開校準備から、1期生の卒業まで、約10年にわたるプロジェクトになる。

 専門科目は、情報工学、ITソフトウェア、アート、デザイン。一般科目は、英語、国語、数学、政治経済・公民、倫理社会、サイエンス、技術基礎、哲学、心理学、保健体育で募集している。

 給与は年収500~1,500万円。1年単位の変形労働時間制。勤務開始日や雇用形態、就業時間、待遇・福利厚生など詳細は相談のうえ、決定する。詳細はWebサイトで確認できる。

 提出書類は履歴書・職務経歴書のほか、任意で教育・研究業績調書、主要論文の別刷(3編以内)、これまでの研究概要(1,000字程度)、着任後の教育・研究に関する抱負(2,000字程度)。必要書類をメールで送付する。応募は2022年3月31日まで受け付けるが、全科目採用でき次第終了する。

 なお、「学校法人設立並びに学校設置の認可」取得時期によって、開校を2023年4月以降に変更する場合もある。

◆神山まるごと高専
予定地:徳島県名西郡神山町内
修業年限:5年
就学スタイル:全寮制
初年度学生数:40人
教師予定数:20人
開校予定日:2023年4月1日
※上記はあくまで目標であり、「学校法人設立並びに学校設置の認可」取得時期によって、開校を2023年4月以降に変更する場合もある
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top