教育業界ニュース

アフレル×レゴ「STEAM学習と実践事例」オンラインセミナー

 アフレルとレゴエデュケーションは2020年7月11日と8月6日、教育委員会や中学校・高校の教職員を対象としたオンラインセミナー「主体的に探究する学び~ICT教材を活用したSTEAM学習と実践事例~」を開催する。参加無料。

イベント 教員
主体的に探究する学び~ICT教材を活用したSTEAM学習と実践事例~
  • 主体的に探究する学び~ICT教材を活用したSTEAM学習と実践事例~
  • 多賀小大里氏
  • 渡邊茂一氏
  • 小林道夫氏
 アフレルとレゴエデュケーションは2020年7月11日と8月6日、教育委員会や中学校・高校の教職員を対象としたオンラインセミナー「主体的に探究する学び~ICT教材を活用したSTEAM学習と実践事例~」を開催する。参加無料。

 セミナーでは、レゴエデュケーションマスタートレーナーの多賀小大里氏が「なぜ今STEAM学習が求められるのか」をテーマに、STEAM学習の重要性と効果をレゴ社教育理念をもとに紹介する。また、相模原市教育委員会指導主事の渡邊茂一氏、神奈川大学附属中・高等学校副校長の小林道夫氏が、学校現場でのSTEAM学習導入事例について紹介。質疑応答の時間も設ける。

 このほか、STEAM学習に焦点をあてて開発された新教材「レゴエデュケーション SPIKEプライム」の概要や国内外での活用事例の紹介、デモンストレーション、アフレルによる授業現場で円滑に取り組める指導案やサポート内容の紹介も予定している。

 オンラインセミナーは、Zoom配信を予定。申込みは、Peatixにて受け付けている。定員は150名(先着順)。

◆オンラインセミナー「主体的に探究する学び~ICT教材を活用したSTEAM学習と実践事例~」
日時:2020年7月11日(土)・8月6日(木)15:00~16:30
※両日ともセミナーの内容は同じ
開催形式:Zoomを利用してオンラインにて開催
対象:教育委員会、中学校・高校の教職員
募集人数:150名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Peatixにて申し込む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top