教育業界ニュース

英検、準会場実施団体へ申請手続を案内

 日本英語検定協会(英検協会)は2020年5月22日、準会場 申込手続きに関する重要なお知らせ特設サイトを開設したと発表した。2020年度第1回「英検」に限り、準会場実施には通常の申込手続に加えて、6月5日午後10時までに準会場用申請フォームの回答が必要となる。

教材・サービス その他
2020年度第1回「英検」準会場申込手続に関する重要なお知らせ
  • 2020年度第1回「英検」準会場申込手続に関する重要なお知らせ
  • 必要な手続きについて
  • 日本英語検定協会「英検」
 日本英語検定協会(英検協会)は2020年5月22日、準会場 申込手続きに関する重要なお知らせ特設サイトを開設したと発表した。2020年度第1回「英検」に限り、準会場実施には通常の申込手続に加えて、6月5日午後10時までに準会場用申請フォームの回答が必要となる。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、5月29日~31日に実施予定だった2020年度第1回「英検」一次試験は、6月28日と7月17日(中高特別準会場)、7月18日、7月25日に延期することとなった。日程変更の発表後、受験者から「個人申込(本会場)から団体準会場申込に変更したい」という要望が多数あった。また、団体申込責任者から「4月時点では団体での準会場申込を見送ったが、現時点では準会場受験が可能となった。通いなれた学校・塾で、準会場料金で生徒に受けさせたい」という要望が多数あったという。

 そこで、2級から5級の本会場申込を完了している受験者を対象に、団体準会場申込への変更を受け付ける。変更を希望する場合は、本会場受験から準会場受験への変更申請フォームに5月27日までに回答する。また、準会場実施団体の先生に変更申請フォームに回答したことを伝え、準会場での申込を6月5日までに済ませること。

 準会場実施団体は、2020年度第1回に限り、準会場実施には通常の申込手続に加えて、「準会場用申請フォーム」での手続きが必須となる。諸状況による試験日延期・日程追加および二次試験において準会場を新たに設置することとなり、通常の申込手続では確認できない項目が生じたためだという。なお、6月5日までに回答がない場合、申込が成立しない。
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top