教育業界ニュース

リブリー、実教出版の問題集シリーズを提供

 スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発・提供するLibryと実教出版は、2020年4月22日付で業務提携契約を締結。提携に基づき、実教出版の「大学入試 短期集中ゼミ」「例題から学ぶ」「ベストフィット」など問題集シリーズをデジタル化し、リブリーで提供する。

教材・サービス その他
Libry×実教出版
  • Libry×実教出版
  • 実教出版の問題集シリーズ
  • スマートに学べる問題集「Libry」
  • 「リブリー」で提供予定の教材一覧 ※2020年4月現在
 スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発・提供するLibryと実教出版は、2020年4月22日付で業務提携契約を締結。提携に基づき、実教出版の「大学入試 短期集中ゼミ」「例題から学ぶ」「ベストフィット」など問題集シリーズをデジタル化し、リブリーで提供する。

 Libryはスマートに学べる問題集「リブリー」を開発・提供する企業。リブリーは、ひとりひとりの学習履歴に基づいて個別最適化された問題を提示することで、応用力の強化、記憶の定着、弱点の補強を図る点などが特徴。端末やOSの種類を問わず、「1人1台」端末環境を整備している中学・高校を中心に活用されており、現在500校以上に提供している。

 一方、実教出版は高校、大学・短大、専門学校などの各学校段階における教科書・学習教材や理工図書・商経図書・情報図書などの教育関連図書を出版する企業。出版の柱は、高校の教科書・教材類で、基礎・基本の習得から大学受験まで、さまざまなレベルに合わせて発行している。

 今回の提携に基づいて、実教出版の発行する教材をデジタル化し、リブリーで提供する。5月下旬に高校数学問題集「2021大学入試短期集中ゼミ 大学入学共通テスト」シリーズ(数学I・A、II・B)の提供を開始し、7月上旬には「例題から学ぶ」(数学I+A/数学II+B 例題編 改訂版)、7月中旬には「ベストフィット」(物理基礎/化学基礎 3rd Edition)を発行。以降、2021年3月までに別シリーズも提供し、冊数を23冊に拡大予定。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top