教育業界ニュース

【休校支援】オンライン学習教材「eboard」5/10まで無償…研修も

 eboardは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間延長を受け、休校中の学校やフリースクールなどに対して、オンライン学習教材「eboard」の無償提供期間を2020年5月10日まで延長する。また、緊急オンライン研修を無償で提供する。

教材・サービス 授業
eboard「教材・オンライン研修を無償提供」
  • eboard「教材・オンライン研修を無償提供」
  • オンライン研修の日程
 eboard(イーボード)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間延長を受け、休校中の学校やフリースクールなどに対して、オンライン学習教材「eboard」の無償提供期間を2020年5月10日まで延長する。また、緊急オンライン研修を無償で提供する。

 NPO法人eboardは、従来より無償でアカウント取得が可能な公立学校に加えて、2月27日より休校措置をとった私立学校やフリースクールなどに対して、オンライン学習教材eboardを無償で提供している。3月31日までに10以上の自治体と200か所以上の学校やフリースクール・学習塾などにアカウントを発行したという。

 新型コロナウイルスのさらなる感染拡大が懸念される中、東京都や大阪府など都市部での休校措置延長の判断を受けて、オンライン学習教材「eboard」の無償提供期間を5月10日まで延長する。公立学校は、要望に応じて継続利用が可能。

 また、オンライン学習教材「eboard」の利活用に関するオンライン研修会も開催する。開催日程は4月4日と6日、15日、22日で、参加無料。オンライン会議システムZoom(ズーム)で実施する。参加するにはWebサイトからの事前申込が必要。

 オンライン学習教材「eboard」は、約2,500本の映像授業と約7,000問のデジタルドリルを活用して、基礎・基本の内容から学習することができる。第11回日本eラーニング・アワード文部科学大臣賞、第1回社会課題の解決を支えるICTサービス大賞「社会課題解決部門」部門賞を受賞している。

◆「eboard」無償提供について
無償提供対象:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休校となった公立および私立学校。休校となった学校に在籍する不登校児童・生徒が通うフリースクールやオルタナティブスクールなどの民間教育施設。
無償提供期間:2020年5月10日(日)まで延長。公立学校については、要望に応じて継続利用が可能。
オンライン研修の日程:
2020年4月4日(土)11:00~12:00
2020年4月6日(月)21:00~22:00
2020年4月15日(水)11:00~12:00
2020年4月22日(水)11:00~12:00
オンライン研修への参加:オンライン会議システムZoom(ズーム)による開催。eboardのWebサイトからの事前申込が必要。
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top