教育業界ニュース

GIGA端末で使える学習アプリ…小・中・高校向け

 デジタル・ナレッジは2022年4月28日、小学校、中学校、高校向けの学習アプリの提供を開始した。専任のソフトウェア・コーディネーターが、それぞれの学校に適した学習アプリを提案する。また、実証実験校を募集している。

教材・サービス 授業
小中高学校向け学習アプリ
  • 小中高学校向け学習アプリ
  • 高校向け学習アプリ
 デジタル・ナレッジは2022年4月28日、小学校、中学校、高校向けの学習アプリの提供を開始した。専任のソフトウェア・コーディネーターが、それぞれの学校に適した学習アプリを提案する。また、実証実験校を募集している。

 GIGAスクール構想によりICT機器が揃っても、ソフトウェアがなかったり、活用されなかったり、使い勝手が悪かったりすると、成果を上げることができない。ICT端末を使いこなすには、先生や生徒が簡単に使えるシステムが必要だ。

 デジタル・ナレッジは小学校向けに、アクティブラーニング支援システム「Clica(クリカ)」、英語4技能用教材作成支援ツール「Torepa(トレパ)」、小学生英語オンデマンド教材「mpi英語プログラム 多読・多書き」、学習管理システム「ナレッジデリ(ASP版eラーニング)」といった学習アプリを提供している。

 中学校向けには、「Clica」「Torepa」「ナレッジデリ」の他、リモート学習用オンデマンド教材サービス「StudyPad Light Edition」を提供。「StudyPad Light Edition」は、1,000を超える映像教材や、生徒ひとりひとりの学習履歴を一元管理できる機能を搭載している。

 高校向けには、「Clica」「Torepa」「ナレッジデリ」の他、中学の基礎振返りから大学受験レベルまでの学力へ到達できるように合理的、効率的に構成された動画カリキュラム「MyGAK」を提供。「MyGAK」は、予備校のノウハウやデータと学研の学習・受験教材の実績をベースに構成され、高校主要3教科(8科目)をラインアップしている。

 また、デジタル・ナレッジでは、小中高学校向け学習アプリの実証実験授業が可能な教員や教育機関、教育委員会を募集している。団体ごとに個別にセミナーや説明会等も実施する。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top