教育業界ニュース

花粉観測「ポールンロボ」設置教育機関等、追加募集…ウェザーニューズ

 ウェザーニューズは、「環境省花粉観測システム」事業廃止の発表を受け、全国の企業や自治体、教育機関、病院等を対象に、独自のIoT花粉観測機「ポールンロボ」の設置者を追加募集する。花粉の飛散数を自動観測し、飛散状況をリアルタイムに把握することができる。

教材・サービス その他
IoT花粉観測機「ポールンロボ」
  • IoT花粉観測機「ポールンロボ」
  • IoT花粉観測機「ポールンロボ」
  • IoT花粉観測機「ポールンロボ」
 ウェザーニューズは、「環境省花粉観測システム」事業廃止の発表を受け、全国の企業や自治体、教育機関、病院等を対象に、独自のIoT花粉観測機「ポールンロボ」の設置者を追加募集する。花粉の飛散数を自動観測し、飛散状況をリアルタイムに把握することができる。

 いまや「国民病」とも言われる花粉症は、2019年に行われた全国疫学調査によると、有病率は42.5%と、多くの人が悩まされている。

 2021年まで、花粉の自動観測には環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)とウェザーニューズの「ポールンロボ」による観測があった。しかしながら、環境省は2022年(令和4年)より「はなこさん」事業を廃止すると発表。「はなこさん」事業の廃止により、これまで「はなこさん」のデータを活用していた機関に影響があるだけでなく、全国120か所の花粉の自動観測まで停止してしまう。

 ウェザーニューズでは、その影響を軽減するべく、これまで「はなこさん」のデータを活用していた機関および日本の花粉観測に役立てるため、「ポールンロボ」の設置者を追加募集することを決定した。

 対象は全国(沖縄県を除く)の企業や自治体、教育機関、病院等。応募締切は2022年2月10日(予定)。「ポールンロボ」の設置を希望者は、Webサイトで募集概要を確認し、必要事項を記載のうえ、メールにて連絡する。
《木村 薫》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top