教育業界ニュース

経産省「キャリア教育アワード」発表、大賞はファーストリテイリング

 経済産業省は、第11回キャリア教育アワードと第10回キャリア教育推進連携表彰の受賞団体を発表した。キャリア教育アワードの経済産業大臣賞(大賞)は、ファーストリテイリング。その他、経済産業大臣賞(最優秀賞)、優秀賞、奨励賞の計12企業・団体を選出した。

教育行政 その他
経済産業省
  • 経済産業省
  • キャリア教育アワード
  • キャリア教育推進連携表彰
 経済産業省は、第11回キャリア教育アワードと第10回キャリア教育推進連携表彰の受賞団体を発表した。キャリア教育アワードの経済産業大臣賞(大賞)は、ファーストリテイリング。その他、経済産業大臣賞(最優秀賞)、優秀賞、奨励賞の計12企業・団体を選出した。

 キャリア教育アワードは、企業や経済団体による教育支援の取組みを奨励・普及するため、2010年度に創設した表彰制度。11回目となる今回は、経済産業大臣賞(大賞)大企業の部にファーストリテイリングが選ばれた。大賞の“届けよう、服のチカラ”プロジェクトは、ファーストリテイリングが国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と共に取り組み、小中高生が対象の参加型の学習プログラムになる。プログラムでは社員による出張授業を受けたのち、子供たちが主体となり、校内や地域で着なくなった子供服を回収、難民等の服を必要とする人々に届けるプロジェクトになる。

 その他、経済産業大臣賞(最優秀賞)の中小企業の部にBlueberry、コーディネーターの部にキャリアリンクが選出された。優秀賞には、ダイドードリンコ/日本ストリートダンススタジオ協会、パーソルキャリア、ハッピートークアカデミー協会、エン人材教育財団、金融知力普及協会。奨励賞には、ジャパンセミコンダクター、ガイアックス、グロウ、ドワンゴが選出された。

 キャリア教育推進連携表彰は、学校を中心としたキャリア教育の推進に向け、教育関係者と、行政や地域・社会、産業界が連携・協働して行う取組みを奨励し普及するため、2011年度に文部科学省と共同で創設した表彰制度。10回目となる今回は、最優秀賞に広島県立大崎海星高等学校魅力化プロジェクトが選ばれた。その他、優秀賞4件、奨励賞3件を選出している。

 また、2022年1月25日にキャリア教育アワード、キャリア教育推進連携表彰の表彰団体の紹介の他、表彰団体による事例発表を行うシンポジウム「キャリア教育推進連携シンポジウム」を無料オンライン開催する。申込みは、「キャリア教育推進連携シンポジウム」申込フォームより受け付ける。参加者多数の場合は、先着順となる。

◆キャリア教育推進連携シンポジウム
日時:2022年1月25日(火)13:00~15:00
会場:オンライン
参加費:無料
申込方法:シンポジウム申込フォームより申し込む
※参加者多数の場合は先着順
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top