教育業界ニュース

学研まんがひみつ文庫、EduMallで提供開始

 学研プラスは2021年12月20日、内田洋行が運営する教育コンテンツ配信サービス「EduMall」で「学研まんがひみつ文庫」の配信を開始すると発表した。EduMallを導入する学校であれば、無料で利用可能となる。

教材・サービス 授業
学研まんがひみつ文庫
  • 学研まんがひみつ文庫
  • 学研まんがひみつ文庫
  • 学研まんがひみつ文庫「免疫のひみつ」
  • 学研まんがひみつ文庫「免疫のひみつ」
 学研プラスは2021年12月20日、内田洋行が運営する教育コンテンツ配信サービス「EduMall」で「学研まんがひみつ文庫」の配信を開始すると発表した。EduMallを導入する学校であれば、無料で利用可能となる。

 「学研まんがひみつ文庫」は、図書室、図書館で貸出の順番待ちができるほどの人気の本「学研まんがでよくわかるシリーズ」の電子版。「学研まんがでよくわかるシリーズ」は学研が発行する40年以上の歴史がある学習まんがで、日本PTA全国協議会からの推薦図書として教育現場でも使用されている。

 学研プラスは、国内の学校で広く導入されているEduMallを活用し、配信することで、少しでも多くの児童や先生に利用してもらえると考え提供を決定した。EduMallは2021年12月現在、31社から約1,200タイトルを配信し、デジタル教科書や動画、ドリル・アニメーション、プリント教材等、コンテンツメーカー各社が提供する豊富なコンテンツを年間契約で利用できる配信サービス。これまで約430の自治体、7,300校の小中学校に導入されている。

 さらに、今回はEduMallだけでなく、文部科学省のCBTシステム「学びの保障オンライン学習システム(MEXCBT)」で使われてきた学習eポータル「L-Gate(エルゲート)」からの提供も開始する。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top