教育業界ニュース

ICUと慶應SFC、連携・協力に関する包括協定締結

 国際基督教大学と慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスは、連携・協力することで、有為な人材育成、教育の充実に寄与することを目的に、2021年11月17日に包括協定を締結した。

事例 その他
慶應義塾大学
  • 慶應義塾大学
  • 国際基督教大学
 国際基督教大学教養学部および大学院アーツ・サイエンス研究科(以下、ICU)と慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の総合政策学部、環境情報学部および大学院政策・メディア研究科(以下、慶應義塾大学SFC)は、連携・協力することで、有為な人材育成、教育の充実に寄与することを目的に、2021年11月17日に包括協定を締結した。

 ICUは、2021~2025年度の中期計画「リベラルアーツの社会実装へ向けて」において、数理、データ、サイエンス、AIの基礎知識を身に付けることを目的としたカリキュラムの構築を行なってきた。

 一方、慶應義塾大学SFCでは、「実践知」「想像する力」を養うための問題発見、解決を重視しており、テクノロジー、サイエンス、デザイン、ポリシーを連関させ、学問分野を横断した学びによる人材育成を行なってきた。

 このような両大学の動きを受け、学術交流の検討を契機に包括協定を締結することとなった。

 連携、協力を行う事項は、学生(留学生を含む)および教職員の相互交流に関すること、教育・研究に関する学術交流と情報交換に関すること、グローバル化の推進に関すること、その他前条に規定する目的を達成するために必要な事項に関することの4項目。今回の連携によって、2022年度から両大学学部間での単位互換制度を開始する。

 ICU提供科目は北野宏明オスマー記念科学教授による「N2:グローバル・エコシステムと生物学的多様性の視点から見たサステイナビリティー」、慶應義塾大学SFC提供科目は安宅和人教授による「データ・ドリブン社会の創発と戦略」。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top