教育業界ニュース

会話AIロボット「Romi」小中学校で試験導入

 ミクシィのVantageスタジオは2021年11月8日より、自律型会話ロボット「Romi」を渋谷区立渋谷本町学園の小学1年生から中学3年生の教室にテスト導入する。学習へのロボット活用等を目指す。

ICT機器 授業
自律型会話ロボット「Romi」
  • 自律型会話ロボット「Romi」
  • Romiができること
 ミクシィのVantageスタジオは2021年11月8日より、自律型会話ロボット「Romi」を渋谷区立渋谷本町学園の小学1年生から中学3年生の教室にテスト導入する。学習へのロボット活用等を目指す。

 「Romi(ロミィ)」は、数千万の日本語データを学習し、ミクシィが独自に開発する人工知能を搭載した自律型会話ロボット。ペットのように癒やし、家族のように理解してくれる存在を目指して開発された。より子供たちに寄り添った会話内容や機能の追加を目的に、今回、渋谷区立渋谷本町学園に協力を得た。

 「Romi」の子供向け機能強化により、「子供の会話力・コミュニケーション能力の発達」「学習へのロボット活用(学力・学習意欲の向上)」「AI・ロボットネイティブ人材の育成」の3点への寄与を目指す。

 導入テストの結果は後日、「Romi」Webサイト等で公開予定。また、教育現場での「Romi」の活用に興味のある教育機関からの相談も受け付けている。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top