教育業界ニュース

アイロボット、プログラミングロボットを小学校へ無償提供

 アイロボットジャパンは2021年2月19日、ロボット掃除機ルンバをモチーフとしたプログラミングロボット「Root(ルート)」を販売開始する。また、1月19日よりRootを全国の小学校へ1,000台無償提供する「みんなでRoot!プロジェクト」の参加校を募集開始した。

ICT機器 授業
プログラミングロボットRoot
  • プログラミングロボットRoot
  • ロボット掃除機ルンバのように動く
  • お絵描きが可能
  • 音楽を奏でる
  • 7色の光を出す
  • 壁を上る
  • 運転が可能
  • プログラミングロボットRoot
 アイロボットジャパンは2021年2月19日、ロボット掃除機ルンバをモチーフとしたプログラミングロボット「Root(ルート)」を販売開始する。また、1月19日よりRootを全国の小学校へ1,000台無償提供する「みんなでRoot!プロジェクト」の参加校を募集開始した。

 「Root」は、壁に当たったら跳ね返るバンパーや、段差センサーなど、ルンバに見られる機能を踏襲したプログラミングロボット。無料でダウンロードできる専用アプリ「iRobot Coding」でのプログラミングにより、「走る」「光る」「描く」「音を奏でる」ことができる。さらに、裏面のマグネットによりホワイトボード上での垂直走行が可能。

 専用アプリは、ブロックをつなげて簡単にプログラミングする「レベル1」から、本格的にテキストコーディングする「レベル3」まで3段階のレベルで構成。小学校教育のすべての教科ならびに中学校でのプログラミング授業で使えるようデザインされている。

 アプリ上でコードのシミュレーションをすることができるため、実際のロボットが手元になくてもアプリのみで自作のプログラムを作成、確認できる。また、クラウド上に作成したプログラムを保存することで、世界中のプログラマーにシェアすることも可能。

 価格は2万9,800円(税込/アイロボット公式オンラインストア価格)。製品寸法は、本体 幅13.4×奥行き14.9×高さ4.5(cm)。製品重量は本体 約0.49kg。バッテリーは最大稼働時間5時間(バッテリー充電時間3時間)。USB充電ケーブル、折り畳み式ホワイトボード、デコレーションシール、ホワイトボードマーカー2本、拭き取りクロスを付属する。

 また、Rootを全国の小学校へ1,000台(1校につき6台)無償提供する「みんなでRoot!プロジェクト」の参加校を、1月19日よりRoot専用Webサイト「iRobot Education」上で募集開始。応募は2月28日まで、学校単位で先着順にて受け付ける。応募は各学校1回まで。当選者への発送は2月初旬から順次の予定。

◆プログラミングロボットRoot
発売日:2021年2月19日(金)
価格:2万9,800円(税込)
※アイロボット公式オンラインストア価格
付属品:USB充電ケーブル、折り畳み式ホワイトボード、デコレーションシール、ホワイトボードマーカー2本、拭き取りクロス
製品寸法:本体 幅13.4×奥行き14.9×高さ4.5(cm)
製品重量:本体 約0.49kg
バッテリー:最大稼働時間5時間(バッテリー充電時間3時間)
購入先:
<個人>アイロボット公式オンラインストア
<学校法人または教育機関>iRobot Education認定販売代理店 エルモ社

◆みんなでRoot!プロジェクト
募集期間:2021年1月19日(火)~2月28日(日)
※応募が既定の数量に達したら上記期間より前に終了
応募方法:Root専用Webサイト「iRobot Education」にて応募する
※応募は各学校1回まで
※当選者への発送は2月初旬から順次の予定

アイロボット、プログラミングロボット「Root」2/19発売

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top