教育業界ニュース

東北大、セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」12/18

 東北大学高度教養教育・学生支援機構は2021年12月18日、セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」をオンラインにて開催する。ポストコロナ時代の大学像を時間論的視座から展望する。参加は無料。

イベント 教員
セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」
  • セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」
  • 東北大学 高度教養教育・学生支援機構
 東北大学高度教養教育・学生支援機構は2021年12月18日、セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」をオンラインにて開催する。ポストコロナ時代の大学像を時間論的視座から展望する。参加は無料。

 大学設置基準の大綱化、大学院重点化や任期制の導入、評価制度、国立大学法人化といった一連の改革は、日本の大学・高等教育システムを大きく変動させた。数多くの課題が明らかになる中、コロナ禍という予期せぬ事態はそれをより顕在化・深刻化させ、今や日本の大学は、変動どころか深い混迷のなかにある。混迷・困難の時代にあるからこそ、大学には自らの力で次代の大学像を検討することが求められる。そのためには、大学を「時間的存在」として捉え返すことが必要不可欠だという。

 セミナーでは、東京大学大学院の吉見俊哉教授を講師に招き、著書「大学は何処へ―未来への設計」(岩波新書)を下敷きに、未だ続く大学改革の先で、ポストコロナ時代の大学像を時間論的視座から展望する。講演の他、質疑応答の時間も設ける。

 セミナーはZoomウェビナーを利用する。申込みはWebサイトから行う。申込締切は12月15日、参加費は無料。

◆セミナー「ポストコロナ時代と『大学』の〈時間〉」
日時:2021年12月18日(土)14:00~16:00
場所:Zoomウェビナーを利用して開催
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:12月15日(水)
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top