教育業界ニュース

教員免許更新制の発展的解消…審議まとめ案パブコメ10/30まで

 文部科学省は2021年10月30日まで、審議まとめ案「『令和の日本型学校教育』を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて」のパブリックコメントを実施している。教員免許更新制の発展的解消、具体的方向性等について意見を受け付けている。

教育行政 文部科学省
審議まとめ(「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて)の案に関する意見募集の実施について
  • 審議まとめ(「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて)の案に関する意見募集の実施について
  • 意見の論点の例
 文部科学省は2021年10月30日まで、審議まとめ案「『令和の日本型学校教育』を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて」のパブリックコメント(意見公募手続)を実施している。教員免許更新制の発展的解消、「新たな教師の学びの姿」の実現に向けた具体的方向性等について意見を受け付けている。

 文部科学省では、中央教育審議会「『令和の日本型学校教育』を担う教師の在り方特別部会」による審議まとめ「『令和の日本型学校教育』を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて」の取りまとめを予定している。今回、審議まとめ案について意見を募集するため、10月1日からパブリックコメント(意見公募手続)を開始した。

 審議まとめ案「『令和の日本型学校教育』を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて」では、教員免許更新制導入後の社会的変化や「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿を示したうえで、教員免許更新制について「発展的に解消することを検討することが適当であると考える」と結論づけている。

 「新たな教師の学びの姿」の高度化を支える仕組みの構築については、研修履歴管理システムと3つの仕組み(学習コンテンツの質保障、学習コンテンツを適切に整理・提供するプラットフォーム、学んだことの証明)の一体的運用体制等を提言している。

 パブリックコメントの実施期間は10月30日まで。意見の提出は、郵送・FAX・電子メールのいずれかで行う。電話による意見の受付は不可。意見公募要領や審議まとめ案等の資料は、電子政府の総合窓口「e-GOV」で公開している他、文部科学省総合教育政策局教育人材政策課教員免許企画室更新係でも配布している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top