教育業界ニュース

図書印刷とEnglish Centralがジョイントベンチャー設立

 図書印刷は、2021年9月よりEnglish Central , INC(以下 EC-INC)と共同でジョイントベンチャーを設立した。学校、企業向けの英語学習デジタルサービスを展開予定で、10月より事業開始。

ICT機器 授業
図書印刷とEnglish Centralがジョイントベンチャー設立
  • 図書印刷とEnglish Centralがジョイントベンチャー設立
  • 図書印刷
  • English Central
 図書印刷は、2021年9月よりEnglish Central,INC(以下、EC-INC)と共同でジョイントベンチャーを設立した。学校、企業向けの英語学習デジタルサービスを展開予定で、10月より事業開始。

 図書印刷は、教育ソリューション事業の各教育関連事業会社によって、学校や企業向けの英語教育コンテンツ、サービス提供を行っている。EC-INCは、英語学習サービス「English Central」を提供する会社。多数の非英語圏学習者の英語発話データを保有し、独自のAI音声認識技術をベースに事業を展開している。

 教育現場において、英語コミュニケーション能力の向上が求められる中、指導者が学習レベルの違う学習者に個別で向き合い、評価、成果に導くには限界がある。

 今回の共同事業では、EC-INCの提供する「English Central」をベースとした日本人学習者向け英語学習プラットフォームを構築。教育現場でICTを利活用することで、指導環境の改善に役立つソリューション提供を行う。英語教育にAI音声認識技術を用いて、客観的評価を加えた具体的な改善点の可視化による個別評価指導等が可能となった。

 図書印刷とEC-INCは、これまで桐原書店との共同開発による音声教材「4技能学習Naviブック」の全国の学校への提供、シー・ティー・エスとの企業向け英語研修提供に関するパートナーシップ契約等、業務提供を行ってきた。

 今回のジョイントベンチャー設立によって、協業体制が強化され、EC-INCの持つAI音声認識技術や学習データ、図書印刷が持つ教育コンテンツや販売チャネルの更なる相互に利活用が期待できる。そして、学習者個人のペース、レベル、関心等に適応して学習、評価できるサービスを提供・拡充による、主体的な学習、教育への支援が可能となった。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top