教育業界ニュース

セミナー「Google for EducationとICTツールを使用した学び」9-12月

 Google for Educationは、Technology Partners Forum 2021「Google for Education と ICT ツールを使用した学び」を2021年9月30日、10月21日、11月11日、12月2日にオンラインにて開催する。各回のセミナーはテーマごとに行い、参加は無料。

教材・サービス 授業
Technology Partners Forum 2021「Google for Education と ICT ツールを使用した学び」
  • Technology Partners Forum 2021「Google for Education と ICT ツールを使用した学び」
  • Google for Education
 Google for Educationは、Technology Partners Forum 2021「Google for EducationとICTツールを使用した学び」を2021年9月30日、10月21日、11月11日、12月2日にオンラインにて開催する。各回のセミナーはテーマごとに行い、参加は無料。

 セミナーは、日本の教育を取り巻く環境が急激に変化している今、GIGAスクール構想実現に向けて製品やサービスがどのように進化しているか、Google for EducationプラットフォームとGoogleテクノロジーパートナーのソリューションをどのように活用・連携しているのかについて、実践者である学校の教員やサービスを提供する企業が紹介する。第1回~3回はすでに終了しており、視聴登録すると過去アーカイブ動画のプレイリストを確認できる。

 セミナーは2部構成。第4回は9月30日に開催し、「GIGA端末の利活用を推進するGoogle Workspace for Educationと『こども Suite』」では、ゼッタリンクス代表取締役の山田邦裕氏と大分県立芸術文化短期大学非常勤講師の望月陽一郎氏が登壇。さらに、「音楽教育の個別最適化Google ClassroomとFlat for Educationの活用」では、Tutteo Ltd. Flat / Flat for Education, Country Manager Japanの平松江梨氏と船橋市立海神中学校教務主任教諭の濱優貴氏が登壇する。

 第5回の10月21日は、「Google Workspace for Education と『TimeTact』で作る、オンラインだけど地域密着プロジェクト」に、Study Valley代表取締役CEOの田中悠樹氏、矢祭町教育委員会教育課長の高橋竜一氏が登壇。さらに、「Google Workspace for Educationで実現する『AIBot』テキストAI分析の授業活用実証」では、日本ユニシスのサービスイノベーション事業部ソーシャルサービス営業部・武村実紗氏と京都教育大学附属桃山小学校副校長の桑名良幸氏が登壇する。

 第6回の11月11日、第7回の12月2日開催分については詳細を調整中。セミナーの対象は、Google for Educationに興味のある人で、参加には事前登録が必要。定員は設けておらず、参加費は無料。開催方法はYouTube配信となっている。当日参加できなくても、申し込むとセミナー視聴用(アーカイブ)URLを配信する。申込みはWebサイトから行う。

◆Technology Partners Forum 2021「Google for EducationとICTツールを使用した学び」
日時:
【第4回】2021年9月30日(木)17:00~17:55
【第5回】10月21日(木)17:00~17:55
【第6回】11月11日(木)17:00~17:55
【第7回】12月2日(木)17:00~17:55
対象:Google for Educationに興味のある人
参加費:無料(事前登録が必要)
場所:YouTube配信
申込方法:Webサイトから行う
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top