教育業界ニュース

セミナー「小学校英語教育とICT活用」9/15

サインウェーブは2021年9月15日、小学校英語教育と教育ICT活用に関するオンラインセミナーを開催する。学習院女子大学の萓忠義教授が「早期英語教育の重要性」をテーマに講演する他、首都圏や関西の私立小学校長らが英語教育やICT活用について実践や課題等を語る。

イベント 教員
オンラインセミナー「小学校英語教育とICT活用を考える」
  • オンラインセミナー「小学校英語教育とICT活用を考える」
  • ウェビナー登録 QRコード
 サインウェーブは2021年9月15日、小学校英語教育と教育ICT活用に関するオンラインセミナーを開催する。学習院女子大学の萓忠義教授が「早期英語教育の重要性」をテーマに講演する他、首都圏や関西の私立小学校長らが英語教育やICT活用について実践や課題等を語る。

 2020年4月から小学校英語の新学習指導要領が全面実施され、3・4年生は「外国語活動」、5・6年生は「外国語」という教科として導入。さらにGIGAスクール構想の実現によるICT活用で、英語教育現場は変化を遂げている。

 学習塾と私学向けにAIテクノロジーを活用した中高生向け英語4技能対策アプリ「ELST」や小学生向け「ELST Elementary」等を提供するサインウェーブではこのような中、AIテクノロジーを強みに、専門家や教科書会社と英語教材の開発や授業支援を進めている。今回、小学生向けの英語教育とICT活用を考えるオンラインセミナーを企画した。

 当日は、同社顧問の萓忠義先生(学習院女子大学教授)が「早期英語教育の重要性について」をテーマに講演。昭和女子大学附属昭和小学校校長(昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校校長兼務)の真下峯子先生、田園調布雙葉小学校副校長の筒井三都子先生、仁川学院小学校副校長の平石光生先生が登壇し、小学校英語教育とICT活用の展望、実践と課題について語る。

 また、コンテンツを共同開発しているmpi松香フォニックス担当者が、小学校英語におけるフォニックスの有用性を報告。サインウェーブが新教科書分析レポートと小学校英語教育の重要性についての考察、「ELST Elementary」の紹介等を行う。

 オンラインセミナーでは、全国の名門私立小学校による先進的な英語教育やICT活用の実例、専門家の講演による早期英語教育について学ぶことができ、小学校受験を検討している保護者、学習塾の教務・運営担当者、学校教育関係者にお勧めだという。

 参加無料。Zoomによるオンラインセミナー形式で開催する。参加希望者はWebサイトより申し込む。申込締切は9月14日。当日の参加URLは、参加者に後日通知する。

◆オンラインセミナー「小学校英語教育とICT活用を考える」
日時:2021年9月15日(水)13:00~15:00
会場:オンライン(Zoom使用)
参加費:無料
申込締切:2021年9月14日(火)23:59
申込方法:Webサイトより申し込む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top