教育業界ニュース

都教委、2022年度の都立学校使用教科書採択結果を公表

 東京都教育委員会は2021年7月27日、地方教育行政の組織および運営に関する法律第21条第6号に基づき、2022年度に都立小学校、都立中学校および都立中等教育学校(前期課程)、都立特別支援学校(小学部・中学部)において使用する教科書を採択した。

教育行政 教育委員会
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 令和4年度使用都立小学校用教科書採択一覧
 東京都教育委員会は2021年7月27日、地方教育行政の組織および運営に関する法律第21条第6号に基づき、2022年度に都立小学校、都立中学校および都立中等教育学校(前期課程)、都立特別支援学校(小学部・中学部)において使用する教科書を採択した。

 2022年度に開校する都立小学校の第1・2学年で使用する教科・種目の教科書に採択されたのは、「国語」が教育出版、「書写」「生活」が東京書籍、「算数」が新興出版社啓林館、「音楽」が教育芸術社、「図画工作」が開隆堂出版、「道徳」が光文書院。

 都立中学校および都立中等教育学校(前期課程)用教科書については、法令に基づき、2021年度から2024年度まで同一の教科書を使用することになっているため、2021年度使用教科書と同一の教科書を採択。なお、社会(歴史的分野)については、新しい教科書が発行されることから採択替えを行うことが可能となっているが、採択替えは行わない。

 都立特別支援学校用教科書について、文部科学省検定済教科書は、小学部では法令に基づき、2020年度から2023年度まで同一の教科書を使用することになっているため、2021年度使用教科書と同一の教科書を採択。中学部では法令に基づき、2021年度から2024年度まで同一の教科書を使用することになっているため、2021年度使用教科書と同一の教科書を採択した。なお、社会(歴史的分野)については、新しい教科書が発行されることから採択替えを行うことが可能となっているが、採択替えは行わない。

 文部科学省著作教科書については、「特別支援学校用(小・中学部)教科書目録(2022年度使用)」(2021年4月文部科学省)に登載されているすべての教科書を採択。学校教育法附則第9条第1項の規定による教科書(一般図書)については、点字版一般図書、拡大版一般図書および「令和3年度~4年度(2021年度~2022年度)使用特別支援教育教科書調査研究資料」に掲載しているすべての一般図書を採択した。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top