教育業界ニュース

明治大学、障害を持つ学生に体系的な就職支援

 明治大学就職キャリア支援センターは、障害を持つ学生や、自覚していないが支援が必要である可能性がある学生に対して、体系的な就職支援を行っている。顔出しなしで参加できる職場体験「オンラインしごと体験」も提供している。

事例 その他
就職活動に事情のある学生の就職支援について
  • 就職活動に事情のある学生の就職支援について
  • オンラインしごと体験
 明治大学就職キャリア支援センターは、障害を持つ学生や、自覚していないが支援が必要である可能性がある学生に対して、体系的な就職支援を行っている。顔出しなしで参加できる職場体験「オンラインしごと体験」も提供している。

 2021年3月に行われた障害者雇用法定雇用率の引き上げを受け、障害者採用枠での採用意欲が変わってきている。明治大学就職キャリア支援センターでは障害を持つ学生に対して、障害者採用の最新状況や、一般雇用との違い、就職活動の進め方、大学で受けられる支援等をガイダンスで伝え、以降体系的に支援している。

 また、就職キャリア支援センターが毎日行っている個別相談の他、障害を持つ学生に関わる複数の部署が横断的に情報共有することで、自覚していないが支援が必要な可能性がある学生に対しても働きかけを行っている。

 顔出しをしないで参加できる職場体験「オンラインしごと体験」では、バーチャルオフィススペースで職場に近い環境を30分から気軽に体験できる。社会人へのインタビューを通して、職業理解を促進。参加者全員と事後面談を実施し、その後の各種支援や情報提供、個別相談へと体系的につなげていく。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top