教育業界ニュース

【大学受験2022】国立大学、入学者選抜実施要領を改訂

 国立大学協会は2021年7月5日、2022年度(令和4年度)国立大学入学者選抜実施要領の改訂について公表した。文部科学省が発表した2022年度大学入学者選抜実施要項を受け、一般選抜の出願期間を2022年2月4日までに延長。前期日程と後期日程の追試験を設定している。

教育行政 その他
国立大学協会
  • 国立大学協会
  • 国立大学の2022年度入学者選抜についての実施日程表
 国立大学協会は2021年7月5日、2022年度(令和4年度)国立大学入学者選抜実施要領の改訂について公表した。文部科学省が発表した2022年度大学入学者選抜実施要項を受け、一般選抜の出願期間を2022年2月4日までに延長。前期日程と後期日程の追試験を設定している。

 文部科学省が6月4日に発表した2022年度大学入学者選抜実施要項を踏まえ、7月1日から5日まで実施した国立大学協会の総会決議において、「国立大学の2022年度入学者選抜についての実施要領」を改訂した。改訂にあたっては、「2020年度以降の国立大学の入学者選抜制度-国立大学協会の基本方針-」に沿い、大学入試センターとも調整のうえ、国立大学全体として分離分割方式を維持しつつ、新型コロナウイルス感染症等に罹患した入学志願者の受験機会を確保するため、前期日程・後期日程の後に追検査を設定している。

 2022年度国立大学入学者選抜の一般選抜実施日程は、2022年2月25日から「前期日程」、3月12日以降に「後期日程」の試験を開始する。各大学・学部への一般選抜への出願期間は、1月24日から2月4日まで。当初の実施要領では、出願期間を2月2日までとしていたが、2月4日までに延長した。「出願期間を考慮して、2月4日の消印有効とする等の配慮に努めるものとする」とも記している。

 前期日程では、3月6日から10日までに合格者を発表し、3月15日を入学手続締切期日とする。後期日程は、3月20日から23日(できる限り22日まで)に合格者を発表し、3月26日を入学手続締切期日とする。2段階選抜に係る第1段階選抜の結果発表は、前期日程が2月15日まで、後期日程が3月3日まで。

 個別学力検査の追試験の対象者は、「新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の者、試験直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者、海外から日本に入国して受験する場合に、入国後の待機期間中の者。また、発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で37.5度以上の熱がある者」を基本に各大学の判断とする。

 「前期日程」「後期日程」の追試験は、3月22日から行う。追試験の合格者は3月26日から発表し、3月30日までを入学手続締切期日とする。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top