教育業界ニュース

夏休み前に生徒に伝えたいネットリテラシー、教職員研修6/30

 アディッシュは2021年6月30日、小中高の教職員向けオンライン研修会「夏休み中の子供を守るために必要なネットリテラシー」を開催する。参加無料、定員は先着50名。Webサイトにて参加申込みを受け付けている。

イベント 教員
アディッシュ「スクールガーディアン」
  • アディッシュ「スクールガーディアン」
  • オンライン研修会「夏休み中の子供を守るために必要なネットリテラシー」
 アディッシュは2021年6月30日、小中高の教職員向けオンライン研修会「夏休み中の子供を守るために必要なネットリテラシー」を開催する。参加無料、定員は先着50名。Webサイトにて参加申込みを受け付けている。

 アディッシュは、事業ミッション「子供たちが健全にインターネットを活用できる環境を目指して」のもと、2007年より学校非公式サイト・ネットいじめ対策コンサルティングサービス「スクールガーディアン」を発足。2015年からスマートフォンで第三者が匿名でいじめ連絡ができる「スクールサイン(旧:Kids’ Sign)」を提供し、これまで生徒・保護者・教職員を対象に550回以上のネットリテラシー講座を開催している。

 夏休みのような自由な時間が増える長期休暇は、子供たちがインターネットやスマートフォンに触れる機会が増え、SNSやソーシャルゲーム等の利用によりネット依存や詐欺等のネットトラブルに巻き込まれるリスクが高まる。一方、学校にとっては、長期休暇中に生徒のネットトラブルをタイムリーに察知することは困難なため、夏休みに入る前に生徒へ注意喚起することが重要だという。

 今回は、夏休み中の生徒のネットトラブルを未然に防ぐことを目的に小中高の教職員に向けた研修会「夏休み中の子供を守るために必要なネットリテラシー」を開催。「夏休み前に生徒へ伝えておきたいポイント」や「夏休み中に起こりやすいトラブル事例紹介」について解説する他、他校の先生と情報交換の機会がもてるグループワークを実施する。

 対象は、公私立小中高の教職員。参加費は無料。定員は先着50名。Webサイトにて参加申込を受け付けている。申込締切は6月25日。

◆夏休み中の子供を守るために必要なネットリテラシー
日時:2021年6月30日(水)15:30~16:45
会場:オンライン研修会(Zoom)
対象:公立・私立の小中高教職員
定員:50名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて受け付けている
申込締切:2021年6月25日(金)
※視聴方法は、申込者に前日までにメールで連絡する
※他校の先生とディスカッションするグループワークを予定しているため、可能な限りカメラとマイクの用意をお願いしている
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top