教育業界ニュース

【大学受験2022】共通テスト1/15-16…実施要項・ガイドライン公表

 文部科学省は2021年6月4日、令和4年度(2022年度)大学入学者選抜実施要項を発表した。本試験を2022年1月15日と16日、追試験を1月29日と30日に実施する。なお、2021年度に設けられた第2日程は実施しない。

教育行政 文部科学省
試験期日等
  • 試験期日等
  • 新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン
 文部科学省は2021年6月4日、令和4年度(2022年度)大学入学者選抜実施要項を発表した。本試験を2022年1月15日と16日、追試験を1月29日と30日に実施する。なお、2021年度に設けられた第2日程は実施しない。

 2022年度大学入学者選抜実施要項について、国公私立大学と高等学校関係団体の代表者等を構成員とする、大学入学者選抜協議会での協議の結果、基本方針やアドミッション・ポリシー、入試方法、試験期日、学力検査等が合意された。また、新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドラインを決定し、合わせて公表した。

 大学入学共通テストの実施期日は、本試験が2022年1月15日と16日、追試験が1月29日と30日。各大学で実施する一般選抜および専門学科・総合学科卒業生選抜における学力検査の期日、総合型選抜、学校推薦型選抜において学力検査を課す場合の期日は、試験期日が2月1日から3月25日までの間、合格発表が3月31日まで。なお、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者を対象とした、大学入学共通テスト「第2日程」は実施しない。

 特に総合型選抜や学校推薦型選抜は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からICTを活用する等、各大学の実情に応じて工夫することを大学に求めた。たとえば、ICTを活用したオンラインによる個別面接やプレゼンテーション、大学の授業へのオンライン参加とレポートの作成、実技動画の提出、小論文等や入学後の学修計画書、大学入学希望理由書等の提出などを取り入れた選抜を行う等があげられる。

 新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドラインは、基本的な考え方や、試験場の衛生管理体制等の構築、受験生に対する要請事項について記載されている。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top