教育業界ニュース

ソニー生命協賛「そらべあ発電所」寄贈先の幼稚園・保育園募集

 ソニー生命保険は、そらべあ基金が行う「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、13・14・15基目となる3基の太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈すると発表した。2021年8月6日まで応募を受け付ける。

教材・サービス その他
ソニー生命保険×そらべあ基金
  • ソニー生命保険×そらべあ基金
  • そらべあ基金
 ソニー生命保険は、そらべあ基金が行う「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、13・14・15基目となる3基の太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈すると発表した。2021年8月6日まで応募を受け付ける。

 そらべあ基金は、地球温暖化防止のため、再生可能エネルギーの普及活動や未来を担う子供たちへの環境教育を行うNPO法人。取組みの1つ「そらべあスマイルプロジェクト」では、そらべあ基金の活動に賛同する企業からの寄付をもとに、太陽光発電施設「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈。「そらべあ発電所」を設置することで、多くの子供たちの環境に対する関心を高めることを目的としている。

 ソニー生命保険は、契約者に渡す「ご契約のしおり・約款」について、冊子版・CD-ROM版(2020年12月をもって廃止)・Web版を用意し、冊子版以外を希望した契約者数に応じて、削減された紙やプラスチック資源の費用および印刷関連費用の一部を積み立て、寄付金の原資としている。

 今回、これらの取組みで貯まった寄付金をもとに、ソニー生命保険協賛として13・14・15基目となる、「そらべあスマイルプロジェクト」としては77・78・79基目となる、3基の寄贈を決定した。設置については全国から希望する幼稚園・保育園を募集し、そらべあ基金の選定基準により決定する。

 対象は公立・私立問わず、小学校就学以前の児童向けの教育・保育施設。寄贈されるのは、太陽光発電設備(4.95kW相当)1基。取り付けに必要な工事費等も、特別な場合を除きすべて無償。寄贈園にはそらべあ物語の紙芝居を、園児にはそらべあ絵本がプレゼントされる他、園内における環境アクションを推進するための環境教育プログラムも進呈する。

 応募は必要書類一式をそろえてメールまたは郵送で行う。募集期間は5月17日から8月6日(必着)まで。選考結果の発表は9月を予定。応募園すべてに選考結果を通知する。設置時期は10月以降となる予定。応募要件等の詳細は、そらべあ基金Webサイトで確認できる。

◆ソニー生命保険×そらべあ基金「そらべあスマイルプロジェクト」
募集期間:2021年5月17日(月)~8月6日(金)※必着
応募方法:応募に必要な書類一式を用意し、メールまたは郵送で応募する
※応募条件等の詳細はWebページで確認できる
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top