教育業界ニュース

書籍「日本の歴史366」学校教育用サイトにコンテンツ提供

 主婦の友社は2021年4月6日、中日新聞社が同日に開設した学校教育用Webサイト「中日新聞@School(チュースク)」へ、書籍「日本の歴史366」のコンテンツを提供することを発表した。

教材・サービス その他
 主婦の友社は2021年4月6日、中日新聞社が同日に開設した学校教育用Webサイト「中日新聞@School(チュースク)」へ、書籍「日本の歴史366」のコンテンツを提供することを発表した。

 「中日新聞@School(チュースク)」は、GIGAスクール構想実現に向けて小中学生に1人1台情報端末が支給されることを受け、中日新聞社が名古屋市教育委員会と協定を結び、スタートした施策。小中学生が使用しているタブレットからサイトへのアクセスが可能で、地元のニュースを中心に、教材として使えそうな記事や動画、写真が盛り込まれている。

 主婦の友社が出版する「日本の歴史366」は、1月1日から12月31日まで1日1ページ、その日にあった日本の歴史上の出来事が学べる子供向けの読み物。偉人の本人語りや1コマ漫画、間違い探しやクイズなど子供が飽きないような仕掛けを盛り込み、楽しく歴史を学ぶことができる。

 「チュースク」ページ上部の「日本史きょうは何の日?」には、「日本の歴史366」のコンテンツが毎日アップされる。クリックすると、該当ページの書籍の内容を閲覧することができる。

 なお、チュースクは今後、岐阜県岐阜市、静岡県浜松市・湖西市とも協定を結び、2021年度内に約20万人、2022年度中には約25万人の小中学生に届けられる予定だという。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top