教育業界ニュース

日本文教出版、共通テスト「情報」サンプル問題レビュー動画公開

 日本文教出版は、Webサイトに掲載している「高校情報科2022年問題を語る」内に「大学共通テストの『情報』サンプル問題(3/24公開)について」と題した、神戸市立科学技術高等学校の中野由章先生によるレビュー動画を公開した。

事例 その他
高校情報科2022年問題を語る
  • 高校情報科2022年問題を語る
  • 日本文教出版
 日本文教出版は、Webサイトに掲載している「高校情報科2022年問題を語る」内に「大学共通テストの『情報』サンプル問題(3/24公開)について」と題した、神戸市立科学技術高等学校の中野由章先生によるレビュー動画を公開した。

 大学入試センターは2021年3月24日、「2018年(平成30年)告示高等学校学習指導要領に対応した2025年度(令和7年度)大学共通テストからの出題教科・科目について」で、一部教科のサンプル問題を公表した。

 日本文教出版は「情報」のサンプル問題公表を受け、神戸市立科学技術高等学校の中野由章先生によるレビュー動画を公開した。動画では、高校の「情報I」の内容を確認しながら、サンプル問題がどの内容に対応しているのかを説明。具体的にサンプル問題を示しながら、問題ごとに解説している。

 動画は、日本文教出版Webサイト内にある「高校情報科2022年問題を語る」で視聴できる。

 「高校情報科2022年問題」とは、新科目「情報I」の設置学年、授業展開、大学入学共通テストへの対応など、情報科を取り巻く課題のこと。「高校情報科2022年問題を語る」では、NHK高校講座の出演や宇宙エレベーターロボット競技会の実行委員長を務める神奈川大学附属中・高等学校の小林道夫先生、情報処理学会や情報入試研究会などで活躍する神戸市立科学技術高等学校の中野由章先生、プログラミングの楽しさを若い人たちに伝える活動を展開している青山学院大学社会情報学部の吉田葵先生が、「高校情報科2022年問題」について語っている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top